プリ小説

第98話

77
あなたの作業室までとにかく走った

自分の作業室の椅子ぶっ倒して来ちゃったけど気にしない
ナムジュン
ナムジュン
ヒョンッ?何があったんですか

丁度作業室から出てきたナムジュンに会った
ユンギ
ユンギ
後で連絡する
携帯見とけ
ナムジュン
ナムジュン
わかりました

多分俺がかなり慌ててるから、何かあったことは伝わってるはず










やっと着いた


ユンギ
ユンギ
あなた入るぞ

今だけは、ごめん

あなたが勝手に鍵開けて入るの嫌いなのは知ってるけど

入らざるを得ないんだ



ガチャ

ユンギ
ユンギ
あなたッ




俺は多分生まれてから一番恐ろしい光景を見たと思う

最愛の妻が








血を吐いて

椅子から落ちて倒れてる姿を




NEXT

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

리사
리사
休載するとか言いながら、見てんじゃん とか言わんでね テスト勉強これでも頑張っているんです 終わったら、再開させますので今しばらくお待ちください。