プリ小説

第77話

60
チムです


なんか、ヌナが病院に行ってからあんまり元気がないような気がするんだけどなぁ


気のせいかな
貴方
貴方
あのね、話したい事がある


何だろう?


改まって


赤ちゃん、もう1人出来ましたとか?


でも、ヌナが言ったのは










嬉しい事じゃなかった

貴方
貴方
脳に腫瘍が出来ました
皆
え?
テテ
テテ
どういう事ですか?


テヒョンまで真剣なんだもん


それに、ヌナは嘘をつかない


じゃあ、現実なんだ

グク
グク
ヌナどういう事ですか
貴方
貴方
この前、ジミナは知ってると思うんだけどね、ジオ達の検診日に頭見てもらったの。

頭痛が結構続いてたから。

で、病院行ったら、後日連絡しますって言われてただの偏頭痛だと思ってたの。

そしたら、癌だって。

ステージ Ⅳ の脳腫瘍

もう身体中に移転してるって


じゃあ、本来なら俺が1番に気づく事が出来たってこと?

ジミン
ジミン
ヌナは、俺が

どうでした?

って言った時に、嘘をついたんですか?
貴方
貴方
ごめんなさい


ヌナが俺についた初めての嘘だ


なんで10年以上一緒にいたのに気づかないんだろう
ナムジュン
ナムジュン
ヒョン達は知ってたんですか?
ユンギ
ユンギ
俺はさっき聞いた
ジン
ジン
聞いてなかった


ジニヒョン目から涙垂れてる

貴方
貴方
あのね、余命宣告を受けました





NEXT

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

리사
리사
休載するとか言いながら、見てんじゃん とか言わんでね テスト勉強これでも頑張っているんです 終わったら、再開させますので今しばらくお待ちください。