プリ小説

第78話

61
貴方
貴方
最低で半年、もって1年
ソユン
ソユン
嘘だ。オンニッ
グク
グク
ソユン落ち着いて



違う




僕達は今きっと夢を見てるんだ




悪い夢











悪夢を





貴方
貴方
カムバックまでは意地でも生きる
それと、私は病気の事を口外するつもりはありません
ホソク
ホソク
じゃあ、ヌナはarmyに嘘をつくんですか?
ユンギ
ユンギ
ホソクッ




お願いします




目をさまさして




夢の中から




貴方
貴方
ホソクの言う通りだね
私はarmyに嘘をつくんだ
テテ
テテ
ヌナは苦しくないんですか?
貴方
貴方
これからきっと凄い苦しいだろうね
ジミン
ジミン
なぜ、嘘をつくんです?
口外しないんですか?
貴方
貴方
もう、残りが短いのが決まってるから、最後だけは自分のしたい通りにさせてください。お願いします
ジン
ジン
あなた最後の思い出を作ろう。沢山
後悔しないように





違う。現実なんだ。





だから、僕達はヌナを幸せにしないといけないんだ


グク
グク
じゃあ、まずは食べましょ
ナムジュン
ナムジュン
そうだね



皆我慢している。




泣くことを




悲しむことを




認めることを




心が拒絶しているんだ












だから、ヒョン達もヌナも、テヒョナもグギもソユンも




















"悲しそうに笑ってるんだ"







NEXT

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

리사
리사
사랑해 お疲れ様 私の大親友さん 絶対見つけるよ