プリ小説

第2話

1
朝 5:00
貴方
貴方
ねっむ
起きてリビングへ
ジン
ジン
ふふふ〜ん
朝ごはん作り中
貴方
貴方
オッパおはよ
ジン
ジン
あなたおはよぅ⤴⤴⤴⤴⤴⤴
なんでこの人、朝からこんな元気なんだ。
ガチャ           あっ ドアが空いた音ね         
ナムジュン
ナムジュン
おはようございます
ホソク
ホソク
ぼびぼびー
貴方
貴方
ナム ボビおはよ
ジン
ジン
ナムジュナー ホソガー おはよぉ
ナムジュン
ナムジュン
ヒョン朝から元気ですね
貴方
貴方
ユンギとマンネラインは?
ナムジュン
ナムジュン
まだです
貴方
貴方
はー
起こしてくる

ナムオッパがごま油入れ過ぎないように見張ってて
ナムジュン
ナムジュン
はい
ジン
ジン
やーあなた酷い
貴方
貴方
事実でしょ
オッパ見張ってないとどうなることか
じゃ見てくる
バタン        あっ でて行く音ね
クオズ部屋
仲良く抱きついて寝ています。
貴方
貴方
おーきーろー
テテ
テテ
あと5分
ジミン
ジミン
ヌナ待ってー
貴方
貴方
朝ごはん抜きにしてやろうか。お前ら
ジミン
ジミン
起きます起きます
テヒョナ起きろ
テテ
テテ
はいっ
貴方
貴方
よろしい
マンネ部屋
貴方
貴方
愛しのソユンー、とグギ起きろー
ソユン
ソユン
オンニーおはよー
貴方
貴方
ソユンおはよー
リビング行ってねー
グク
グク
んんっ
貴方
貴方
おいはよ起きろや
グク
グク
後ちょっと
貴方
貴方
マンネライン総出で昨日の夜中までゲームしていた事は知ってんだよ。ゲーム没収しようか?( ^ω^)ニコッ
グク
グク
すいません起きます。
オンニ強し
貴方
貴方
よろしい
お塩部屋
貴方
貴方
おいユンギ起きろや
ユンギ
ユンギ
はあ
貴方
貴方
くまモンのぬいぐるみ燃やすよ
ユンギ
ユンギ
ぎゃーダメ
起きる
はい。あなたオンニの圧により全員起きました
リビング
ジン
ジン
みんなおはよー
あなたありがと
貴方
貴方
ん。
テテ
テテ
わーいご飯
貴方
貴方
ナム見といてくれた?
ナムジュン
ナムジュン
はい
大丈夫です
貴方
貴方
よし
ジン
ジン
みんな座って
皆
いただきます
ジミン
ジミン
ヒョンすごく美味しい(棒)
ユンギ
ユンギ
うん。ほんとほんとー
ヒョン天才(棒)
ジン
ジン
あなたー( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)
貴方
貴方
えー今日はライブに向けて一日練習
グク
グク
(´゚艸゚)∴ブッ
ユンギ
ユンギ
ふっ
ジミン
ジミン
ヒョンドンマイ
NEXT

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

리사
리사
休載するとか言いながら、見てんじゃん とか言わんでね テスト勉強これでも頑張っているんです 終わったら、再開させますので今しばらくお待ちください。