プリ小説

第7話

4
皆さんアニョハセヨ。
バンタンのマンネ、グクでーす。
最近僕思ったことがあるんですよ。
我らのあなたヌナが作業室にこもってるんです。
確かにカムバもライブも近いんですけど、
ヌナご飯も食べてないんです。
あっ。ちなみに今ヌナはソユンとテレビの撮影に行ってます。
テテ
テテ
おい。ジョングガー
トイレ長すぎなんだよ
グク
グク
あっヒョンミアネ!
はい。グクちゃんトイレでずっと
考え事してたみたいです。
ジミン
ジミン
www
何かあったの?
グク
グク
いやー。
最近思うんですけどヌナ見なくありません?
ユンギ
ユンギ
あーあなた練習作業室こもってるからな
ジン
ジン
僕なんかもう5日も会ってないよ。
ナムジュン
ナムジュン
それ、ヒョンが避けられてるんじゃ....
ジン
ジン
違うよ
なんかヒョン拗ねそう。
誰か止めようよ
いやグクちゃん止めよ?
ソユン
ソユン
ただいまー
おっソユンが帰ってきた
グク
グク
おーかえりー
ホソク
ホソク
お、ソユン
テテ
テテ
あれ?
ソユン、ヌナは?
ソユン
ソユン
あー。オンニ作業室寄るって。
遅くなるからご飯いいって言ってたよ
ホソク
ホソク
ヌナ大丈夫なのかな?
ソユン
ソユン
なにがー?
ナムジュン
ナムジュン
いや、最近ヌナご飯食べてないから
ソユン
ソユン
あー。なんか今日オンニ細かったきがする
ジミン
ジミン
まじで?
ジン
ジン
よし、僕があなたにご飯を届けてあげよう
ユンギ
ユンギ
ヒョンが行ったら追い返されますよ
ジン
ジン
なんでよ
ソユン
ソユン
そういえばオンニジンオッパ作業室に来させないでって
あーソユンなんて事を
コレだから4次元は
グク
グク
ソユンパボ
ソユン
ソユン
なんでよ
ジン
ジン
えーあなたー
ユンギ
ユンギ
まあまあ俺が後で作業室に用があるので行くついでに見てきますよ
ホソク
ホソク
じゃヒョンよろしく
ジン
ジン
ユンギ意地でも連れて帰ってきて
じゃないとあなた倒れる
タダでさえ細いのにどうせ、
サプリメントでどうにかしてるよ
全くもう
やっぱり兄弟だからかよく見てるなー
(グクちゃんジンくん見つめ中)
ジン
ジン
えっグギ僕の顔なにかついてる?
グク
グク
いやー。さすがヒョン良く見てるなあと
ジン
ジン
あそれはなんたって、
このキムソクジンはワールドハンサムだからさ
ユンギ
ユンギ
ヒョンそれは関係ない
ナムジュン
ナムジュン
ふっw
ジミン
ジミン
とりあえず、ヒョンよろしく
NEXT






あー忘れてた
皆
カムサハムニダ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

리사
리사
休載するとか言いながら、見てんじゃん とか言わんでね テスト勉強これでも頑張っているんです 終わったら、再開させますので今しばらくお待ちください。