プリ小説

第55話

43
25日
貴方
貴方
お疲れ様
ソユン
ソユン
おかえりー
ホソク
ホソク
きゃーソユン、ヌナー
久しぶりー
ユンギ
ユンギ
お前その勢いであなたに抱きついたら、首飛ぶと思え
ホソク
ホソク
えー、いいじゃないですか。久々の再会なんですよ
ヒョンはこの前会ってるけど
ユンギ
ユンギ
ダメなものはダメだ
ホソク
ホソク
ヒョンケチー。ヌナに嫌われますよ




うわ、なんか隣でうるさい言い合い始まってるし




ナムジュン
ナムジュン
ヌナもソユンも久しぶりですね
ソユン
ソユン
そうだね
貴方
貴方
ソユン、ユンギも久しぶりだもんね
ソユン
ソユン
この前ジナの誕生日の時テレビの撮影で海外いってたからね
ナムジュン
ナムジュン
ヌナほんとにお腹大きくなりましたね
貴方
貴方
2人いるからね
ナムジュン
ナムジュン
何かどんどん歳とってく気分だ
ソユン
ソユン
ホントだよね
貴方
貴方
何2人で老夫婦の会話みたいのしてるの。この3人の中で1番年取ってるの私なんですけど
ナムジュン
ナムジュン
今いる中だと、ユンギヒョンなんですけど何処にあの希望と喧嘩する若々しさがあるんですかね?
ソユン
ソユン
お爺なのに
ユンギ
ユンギ
ソユン聞こえてるぞ
ソユン
ソユン
ホソク
ホソク
てか、ヌナ助けてください。死にそうなんですけど
貴方
貴方
ご苦労
ホソク
ホソク
ヌナ?酷くない?
貴方
貴方
ほら、宿舎に帰るよ。
ジナとオッパ待ってるし。
マンネラインも今頃もう起きてるだろうし
ナムジュン
ナムジュン
いつまで寝てるんですかw
ユンギ
ユンギ
あいつら、ジナ以上寝てるだろ



ユンギ、とりあえずその腕の中にいるホソクちゃん解放しておあげよ



ホソク
ホソク
ヒョン降参降参
ユンギ
ユンギ
よし



あらら、賑やかなこと



ソユン
ソユン
オッパ達そろそろ行こう。
グクからお腹すいたってきた
貴方
貴方
さっきまでスヤスヤ眠ってたのに
ユンギ
ユンギ
まあ帰ろ












NEXT

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

리사
리사
休載するとか言いながら、見てんじゃん とか言わんでね テスト勉強これでも頑張っているんです 終わったら、再開させますので今しばらくお待ちください。