プリ小説

第70話

56
カン ソンジュ
カン ソンジュ
ミンさん体調の方は大丈夫ですか?
貴方
貴方
もう大丈夫です
お騒がせしてすいません
カン ソンジュ
カン ソンジュ
大丈夫ですよ
今度1度旦那さんと脳外科へ一緒にいらしていただけますか?
色々説明することもあると思うので
貴方
貴方
わかりました
カン ソンジュ
カン ソンジュ
では失礼します
ユンギ
ユンギ
あ、はい




まじで、どういう事?


脳外科?




貴方
貴方
あの、ユンギ
ユンギ
ユンギ
なんの冗談?
どういう事?
脳外科?
担当医?
貴方
貴方
お、落ち着いて



どうやって落ち着くんだよ


訳わかんねぇ事聞かされたのに



ユンギ
ユンギ
あなたが今俺の話したい事は何個ある?
貴方
貴方
2個



ちょっと待って


カトクでヒョンに





ユンギ
ユンギ
10分下さい




って送って

あなたをマンション内のカフェ連れ込む



貴方
貴方
ちょ、ユンギ待って





なんか言ってるけど知らない





カフェについて座らせて




ユンギ
ユンギ
2つの事話せ





あなたは俯きながら、小さな声で










貴方
貴方
怒らない?



って




ユンギ
ユンギ
内容による
貴方
貴方
じゃあ、話すね。
あのね、私ね…










NEXT

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

리사
리사
사랑해 お疲れ様 私の大親友さん 絶対見つけるよ