プリ小説

第13話

バンタンの顔ワールドハンサムキムソクジンくんでぇす。
只今朝4:00なんですが、リビング行ったら
グク
グク
ヒョンおはよー
え?
ユンギ
ユンギ
あー、ジンヒョン
はい。ワールドハンサムジンです。
ジミン
ジミン
ヒョーン
はい。ヒョンです。
ホソク
ホソク
ボッビッボビー
ボビボビ
ナムジュン
ナムジュン
ヒョンおはようございます。
うん。おはよ



えーと僕は夢を見ているの?
なんで、皆4:00に起きているの?
僕の部屋の時計壊れたのかな?


それと……


なんであなたはオッパが起きたのに挨拶してくれないのよー。
ガン無視じゃない!!
グク
グク
ジニヒョン、なんですか?
そのマヌケな顔は
うん。マヌケで悪かったね
貴方
貴方
オッパ
ボケボケしてねえで手伝えや
あら、僕の愛しの妹のお口が
ジン
ジン
えーと、整理させてね
只今の時刻は?
ナムジュン
ナムジュン
4:05です。
ジン
ジン
これはどういう状況?
ナムジュン
ナムジュン
いや、俺もビックリしたんですよ
3:30頃リビングがうるさくなって
行ってみたらヌナがきれてて
貴方
貴方
コイツら、普段起きねえ癖に3:30に叩き起こしに来て朝ご飯作れだと。
ジン
ジン
あーそれで手伝えと
貴方
貴方
うん。
確かにあなた見たら相当きれてるわ
ジン
ジン
手伝うよ
よし、作りますか
ユンギ
ユンギ
もうちょっと寝たいんだけど
グク
グク
ダメですよ。
病院開いたらすぐ行かないと
ヒョン1回寝たらしばらく起きないんだから
ジン
ジン
あー、つまりもう1回は寝たいんだけど弟達が寝させてくれないから、しょうがなくこの日もでてない朝っぱらからご飯を作っていると
貴方
貴方
そゆこと
ホソク
ホソク
いいじゃん。いいじゃん
ジミン
ジミン
そうですよ
うん。確かにこのうるさいのが集まって総出で来たらたまったもんじゃないわ
ジン
ジン
あなたドンマイ
貴方
貴方
ん。
お前ら見てねえで手伝おっか( ^ω^)ニコッ
グク
グク
はいい
ジミン
ジミン
何をすればよろしいでしょうか?
お姉様
貴方
貴方
うん。とりあえず、ボビちゃん動画撮るのやめよっか
バレてねえと思ったか
ホソク
ホソク
えーいいじゃないですか。ヌナ
貴方
貴方
殺されてーか。お前
ナムジュン
ナムジュン
ホソク流石に止めよう
ホソク
ホソク
はぁい
ジン
ジン
できたよ
貴方
貴方
あーオッパありがと

ほれ、はよ持ってけ
ナムジュン
ナムジュン
はい
ジミン
ジミン
はーい
まだ4:30なんですけどね
皆
いただきます。
グク
グク
美味しい
ホソク
ホソク
いやー、ヌナ、ヒョンありがとうございます
貴方
貴方
じゃあさっきの動画消そうか
ホソク
ホソク
え。それは嫌です
ユンギ
ユンギ
あれ、ソユン見たら元気になると思うけど
貴方
貴方
いや、ならねーよ
グク
グク
まあとりやえず見せてみましょうよ
貴方
貴方
はあ
ナムジュン
ナムジュン
あっそういえば、面会の開始時刻何時でしたっけ?
ジン
ジン
6:30だけど、コンサート開場から近いところだからかなり遠いでしょ
ジミン
ジミン
誰が運転します?
貴方
貴方
グク?
ユンギ
ユンギ
そうだな
ホソク
ホソク
よろしく
グク
グク
わかりました
貴方
貴方
今5:00だから6:00に出ようか
ホソク
ホソク
早く着きすぎても困りますしね
ナムジュン
ナムジュン
そうだね
ジン
ジン
じゃあ6:00出発で




NEXT




6 & 7 時間が色々おかしかったので
変えました。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

리사
리사
사랑해 お疲れ様 私の大親友さん 絶対見つけるよ