プリ小説

第20話

16
ワールドハンサムキムソクジンでーす


みんなで皿洗ったり洗濯かけたり風呂入る人入ったり分担して、皆風呂出る頃には



9:00



ナムジュン
ナムジュン
もう9時か
グク
グク
そうですね
ジン
ジン
いっつもあなたやソユンがやってくれているから凄い時間かかるね
グク
グク
なんでヌナあんなに早く色々なことが出来るんですかね
ユンギ
ユンギ
慣れだろ
後、洗濯物干したら終わりですよ
ジン
ジン
あなた昔から色々엄마お母さんの事手伝っていたからね
グク
グク
なるほど
ジミン
ジミン
さあ、ちゃっちゃと終わらせましょう
テテ
テテ
うん。
所で明日何時にソユン達むかえにいくんですか?
ジン
ジン
退院の手続きが出来るのって8:00からだっけ?
ユンギ
ユンギ
そうですね。で、ソユンとあなたは明日朝ご飯病院出てから食べるみたいです
ジン
ジン
そっかぁー。じゃあ明日は朝ご飯遅めで皆で外で食べよっか
ナムジュン
ナムジュン
そうしましょう



9:10




もうやる事なあーい
グク
グク
終わった
ホソク
ホソク
そろそろ寝ますか。早いけど
テテ
テテ
たまにはしっかり寝ないと
ジン
ジン
マンネ達ゲームしないでしっかり寝るんだよ
テテ
テテ
はーい
グク
グク
はい
ジミン
ジミン
寝ますよ。
皆
じゃおやすみなさい
ジン
ジン
ユンギ寝よー
ユンギ
ユンギ
はいはい
1回ユンギと一緒にじっくり
話したかったんだよねー


ジン部屋 inベットの中
ジン
ジン
ユンギさあ
ユンギ
ユンギ
なんですか
ジン
ジン
あなたのこと好きでしょ
ユンギ
ユンギ
はい?
ジン
ジン
ホソクが聞いた時グガの方が反応してたけどユンギも目見開いてたし
ユンギ
ユンギ
気付いてたんですか
ジン
ジン
ヒョンをなめてはいけません。
それで、ユンギの好きな人はあなたなの?
ユンギ
ユンギ
そうです
ジン
ジン
なんだって?
ユンギ
ユンギ
そうです
ジン
ジン
そっかそっか
ユンギ
ユンギ
怒らないんですか?
ジン
ジン
えーだってユンギならあなたのことよくわかっていると思ってるし、あなただってユンギの事信用してるだろうし
ユンギ
ユンギ
そうなんですかね?
ジン
ジン
そうだよー
僕にはかなわないけど
ユンギ
ユンギ
なら、嬉しいですけどね
ジン
ジン
ま、付き合ったら教えてね
ユンギ
ユンギ
まだ告らないですよ
ジン
ジン
じゃあいつから告るの?
ユンギ
ユンギ
機会があったら
ジン
ジン
応援するね
ユンギ
ユンギ
ありがとうございます
もう寝ましょ
照れてるーって言ったら殺されそうだから言わないでおこう
ジン
ジン
おやすみ
ユンギ
ユンギ
おやすみなさい



NEXT

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

리사
리사
休載するとか言いながら、見てんじゃん とか言わんでね テスト勉強これでも頑張っているんです 終わったら、再開させますので今しばらくお待ちください。