プリ小説

第100話

79


77・78の頃の宿舎

안녕하세요こんにちは ナムジュンです

ヒョンがさっき全力疾走で走っていきました

ヒョンがあそこまで慌てるんだから、恐らくヌナの事だ

携帯見とけって言ってたし、皆1回集めた方がいいかもしれない。

無理に俺が動かない方が良いだろう

コンコン
ホソク
ホソク
はーい
ナムジュン
ナムジュン
ホソク1回練習室に集まってくれ
ホソク
ホソク
ん?分かった〜





コンコン
ナムジュン
ナムジュン
グガ、ソユン
グク
グク
今開けます


.


グク
グク
どうしたんですか
ナムジュン
ナムジュン
なんかあったぽいから1回練習室に行こう
グク
グク
わかりました?
ソユン
ソユン
何があったの?
ナムジュン
ナムジュン
練習室に着いたら話すよ
グク
グク
じゃあ、早く行きましょ











練習室

ジン
ジン
あれ、皆どうしたの?
ナムジュン
ナムジュン
ちょっと急用で集まってもらったんです
テテ
テテ
あなたヌナととユンギヒョンどうしたんですか?
ナムジュン
ナムジュン
ヌナに何かあったぽいんです
ジミン
ジミン
え?
マネ오빠(형)
マネ오빠(형)
どういう事だ
ナムジュン
ナムジュン
ヒョンがさっき全力疾走で走って行って、携帯見とけって
マネ오빠(형)
マネ오빠(형)
あなたが倒れたって事か?
ナムジュン
ナムジュン
恐らく
テテ
テテ
じゃあ、今すぐ行かないとダメなんじゃ
ナムジュン
ナムジュン
いやでも、ユンギヒョン一緒に来いよりも連絡待ってろって
ジン
ジン
うーん、それだと待ってる方がいいね




















ピーポーピーポー
グク
グク
救急車?
ジミン
ジミン
近くない?
ホソク
ホソク
まさかとは思うけど
ナムジュン
ナムジュン
ヌナか?


プルルルルルルルル
マネ오빠(형)
マネ오빠(형)
はい。ヨボセヨ?
ユンギ?
グク
グク
ヒョン、スピーカーにして下さい
ユンギ
ユンギ
今、救急車の音聞こえますよね?
マネ오빠(형)
マネ오빠(형)
ああ
ユンギ
ユンギ
あなたが今からそれに乗ります
マネ오빠(형)
マネ오빠(형)
何があった?
ユンギ
ユンギ
さっきあなたが吐血して、倒れました
ジン
ジン
ユンギ
ユンギ
命に別状はありません
ナムジュン
ナムジュン
何処の病院向かってます?
ユンギ
ユンギ
ソウル大学病院だ
マネ오빠(형)
マネ오빠(형)
今から急いで向かうわ
ユンギ
ユンギ
あなたの意識は戻っていません
着いたら連絡下さい
マネ오빠(형)
マネ오빠(형)
分かった


.


ジン
ジン
急いで準備しよう
マネ오빠(형)
マネ오빠(형)
俺車準備してくる
あと1人誰か運転する人
グク
グク
俺行きます
マネ오빠(형)
マネ오빠(형)
よし、行こう
ソユン
ソユン
ジナ ジオ ジス 病院に行くよ
ジナ
ジナ
オンマに何かあったの?
テテ
テテ
行かないと分かんないよ
ジオ
ジオ
おんまぁ
ジス
ジス
あっぱぁ
ホソク
ホソク
ほら、おんぶしてあげるから行こう
ジス
ジス
うん
ジオ
ジオ
分かった
ジン
ジン
急ごう





NEXT

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

리사
리사
休載するとか言いながら、見てんじゃん とか言わんでね テスト勉強これでも頑張っているんです 終わったら、再開させますので今しばらくお待ちください。