プリ小説

第4話

t e a c h e r

ガ ラ ガ ラ っdoor
M e
M e
おはよ~

おはようございます



と元気な声がいくつか返ってきた。
M e
M e
朝礼するよ ーー

早くしないと怒られるぞ



とか言いながら



慌てて席に着く男子生徒もいる 。



真っ赤なリップクリームを塗りたくってる



女子生徒も 。



仲良さそうにまだ話してる男女も 。



青春っていいなぁ



とか思いながら



手を3回叩く 。
M e
M e
早く全員席ついてーー

生徒皆が席に着いたのを目の前にして 。



こういった 、
M e
M e
起立っ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

찜 에
찜 에
第 2 ア カ ウ ン ト _ す に ょ あ や ぁ あ ぁ あ あ あ あ ( す に ょ ん & じ み ん 愛 し て ま す ( (
青春・学園の作品もっと見る
プリ小説公式作品を読もう!