プリ小説

第16話

t e a c h e r

今日は三限の間にきむ先生と会えた 。
き む teacher
き む teacher
あなた先生 !
やっとチョンが出してくれましたよ
ありがとうございます !
こう笑顔で言ってくる 。
き む teacher
き む teacher
しかも完璧です 笑
M e
M e
そうなんですか 笑
良かったです ~
なんか嬉しいなと思った 。
き む teacher
き む teacher
あと ...
M e
M e
... ?
き む teacher
き む teacher
チョンから聞いたんですけど
き む teacher
き む teacher
あなた先生が僕に恋してるって
M e
M e
んん ? !
飲んでいた紅茶を吹き出しそうになった 。
き む teacher
き む teacher
冗談を言ってきたんですよ 笑笑
M e
M e
げほっ 、 
M e
M e
あはははっ
き む teacher
き む teacher
チョンって何か面白いですね 笑

これは冗談じゃないんだってようやく気づいた 、



きむ先生の顔は少し曇っていたけど



焦っていた私には分からなかった 。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

찜 에
찜 에
♡ ⇉ 来 世 は 推 し の 靴 下 第 2 ア カ ウ ン ト _ す に ょ あ や ぁ あ ぁ あ あ あ あ ( す に ょ ん & じ み ん 愛 し て ま す ( (
青春・学園の作品もっと見る
プリ小説公式作品を読もう!