プリ小説

第7話

t e a c h e r
M e
M e
お待たせ ...
教室のドアを開けてこういった 、



可愛い可愛いなんて言う声が教室に広がる 。
M e
M e
転入生のパクさんです 。
ぱく
ぱく
パク スア です 、
よろしくお願いします ...

席を指定したかったけど 、



空いてるところがひとつしかなかった 。



いとこの ''ジョグ ''の隣 。



本名 、 チョンジョングク



ただの厄介者



でもそこしかないからなって思って



席を指さした 。
M e
M e
あこその寝てる子の隣ね ... (( 汗
ぱく
ぱく
あ 、 ありがとうございます 。

ごめんねって言いたいけど



親戚だとばれるとまた厄介だから言わない 、

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

찜 에
찜 에
♡ ⇉ 来 世 は 推 し の 靴 下 。 第 2 ア カ ウ ン ト _ す に ょ あ や ぁ あ ぁ あ あ あ あ ( す に ょ ん & じ み ん 愛 し て ま す ( (
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る