プリ小説

第8話

t e a c h e r
ジョグ
ジョグ
んぁぁ''...
ジョグ
ジョグ
ん ?
ぱく
ぱく
...?
ジョグ
ジョグ
可愛いじゃん 、
ぱく
ぱく
え 、 あ ...
M e
M e
はい朝礼は終わりー
ジョグ 絡みやがってとか思ってる自分がいる。



クラスの皆がロッカーに行き授業の準備をする中



ジョグはこっちへ向かってくる 。
ジョグ
ジョグ
センセー 誰すかあの子

私がジョグの担任になった頃ジョグは



先生とか呼ぶのやなんだけど 、 とか言って ...



その頃からこの棒読み度は増すばかり 、
M e
M e
さっき言ったでしょ 、
転入生って
ジョグ
ジョグ
可愛いね 、 顔

ジョグがそんなこと言うんだとか思った 。
M e
M e
良いから早く授業の準備しな

他の生徒が聞こえていなければこんな 、



バレないようにするためなら



敬語くらい使ってもいい 。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

찜 에
찜 에
♡ ⇉ 来 世 は 推 し の 靴 下 。 第 2 ア カ ウ ン ト _ す に ょ あ や ぁ あ ぁ あ あ あ あ ( す に ょ ん & じ み ん 愛 し て ま す ( (
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る