プリ小説

第13話

t e a c h e r
のんびり歩いてしまった 。



ようやっと職員室につき 、



それぞれデスクに着く 。



まぁ隣なんだけど ((
M e
M e
よしっ
私が気合を入れた頃 、



先生はもう手を動かしでいた 。



生徒の提出物を確認するきむ先生 。



そのすばやさにちょっと憧れたりもする 、



私も頑張ろうと 、



生徒のレポートに目を通していく。



【 チョン 】



あいつ ...



名前くらいちゃんと書けって 、
M e
M e
おっ

それでも意外と勉強できたりする所がうざい 、
M e
M e
あってんじゃん ...

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

찜 에
찜 에
♡ ⇉ 来 世 は 推 し の 靴 下 。 第 2 ア カ ウ ン ト _ す に ょ あ や ぁ あ ぁ あ あ あ あ ( す に ょ ん & じ み ん 愛 し て ま す ( (
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る