プリ小説
一覧へ

第1話

episode 1
またこうだよ。
周りの視線が嫌になる。

そうだ。こんな時は、、、しよう。
そうすれば、辛いことも嫌なことも
スッキリできる。

そう思った時、
ある日君と話したことを思い出した。




……いつか教えてあげる。俺が止めなかった理由を。


あーあ、結局聞きそびれたな……

あの時、1度してしまった、、、が
原因で、私の人生の歯車は
狂ってしまった。

「ごめんなさい。やっぱりやめられなかった……」

そんなことを呟きながら
私は筆箱にしまっておいた
カッターを取り出し
歯を出す。

シュッ……
イタッ……ポタポタ……


あーあ、またやっちゃった……
そう思いながら私は今日も
「リスカ」をやめられなかった……




---------✁︎キリトリ線✁︎--------

初めまして!
momokaですm(_ _)m
今回初めて小説を書きました!
中学生なので、あまり更新
できないと思いますが、
読んでいただけるとありがたいです。
あと、初めてなので、
とても下手です。
なのでアドバイスなどいただけると
嬉しいです!

他にも色々と小説を書いてみたいので
こんな小説書いてほしい!等の
コメントをいただけると
ありがたいです

(腐女子なのでBL等を書いてほしい!というコメもおkです)

これから、よろしくお願いします
m(_ _)m

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

momoka
momoka
初めて小説を書いてみました! まだまだ初心者なので アドバイスよろしくお願いします!
ノンジャンルの作品もっと見る
プリ小説公式作品を読もう!