プリ小説

第5話

『いやー岸ありがとね』

岸「ふぇ?何のこと?」

『え?さっきの』

岸「え、あなた何言ってんの?」



髙「たぶん岸くん意図的にやったんじゃないと思うよ(ボソッ)」

神「あれは偶然だろーなー」



…まじかぁ、とんだミラクル男だな
まあ結果オーライだ!!!←



?1「あ!コケた子とボーッっとしてた子や!!!」

?2「あー岸くんと桐谷ちゃんやっけ」





ん?呼ばれてる?

?1「あのー」



あ、こっち来た



?2「さっきは面白かったね(笑)」





おうおうおう急だな誰だ誰だ





?1→平「あっ僕、平野です!」

『ほぉ…』

平「んでこっちは永瀬廉!」

?2→永「ん、どーも」

『ほぉ…』





…すげえ、自己紹介されただけなのに
脳が追いついてねえ←



んーと、とりあえず

この肩幅すごい子が平野くんで、?

このスカしてるイケメンが永瀬くんか








永「さっき面白かったで、二人で
コンビとか組んだら?(鼻で笑う)」








…うっわーーーなんか腹立つーーー



神「あなたさては怒ってるな?笑」

『神宮寺黙れ?』





永「紫耀、行こ」

平「お、おう!じゃあね岸くんと
桐谷ちゃん!」

『あ、うん、ばいばい!』





何か嵐の如く去ってったぞ?





岸「二人ともすごいイケメンだったなー
なああなた!!!」

『永瀬って人なんかなー』

岸「えーなんでー?まいっか()」





腹立ったわーーーーー!
でも何か前にもあんな感じの子に出会
った気がするんだよなー

誰だろう…まいっか()





神「やべ!もうチャイム鳴る!!!」

『え?わっ!やばい!!!』

髙「走るぞ!」





走ろうとしたその瞬間、さっきの岸
みたいにコケてしまった

やばいこのままじゃ間に合わない



岸「ったく何やってんだよー」

『うるさいっ!』

岸「ん、ほら(手を差し出す)」



…ん?何この気持ち
とりあえず岸の手を掴む



岸「そんじゃとばすぞー!!!(手を
引っ張ったまんま走り出す)」

『はぁ?ちょちょちょちょ!』



はやいこわいはやい足ちぎれる!←



なんて思いながら必死についてったら
何とか間に合った





何か分かんないけど岸に手引かれた時
すごいキュンってした気がする…


















…まさか?!恋?
んなわけないか、岸は幼馴染だし



よし、気持ち切り替えよ。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ア プコ
ア プコ
はじめまして! 超亀更新ですがお許し下さい、、、