プリ小説

第3話

とりあえず教室へと向かう

うん今すぐ帰りたい←



岸「まあまあそんなに凹まずにさ〜」

『お前のせいだよ(ボソッ)』

岸「なんて?」

『なーんもー』



まあ岸のせいでもないんですけどね

うっわーでもなーやだなー



まあ大人しく教室入ります←

神「おはよー」

髙「おはよーあなた」

『おはよー海人おおお』

神 岸「ちょ(あなた・海人)俺は?!」



この2人は中学から一緒の
神宮寺勇太と髙橋海人

中学の時はだいたいこの2人と岸と
親友のモモネちゃんとつるんでたの








岸「つかお前らも同じクラス?」

神 髙「うん」

岸「っしゃあああ」

モモネ「おはよー」

『あああモモネちゃんおはよううう』

モモネ「おはようどうしたのあなたちゃんすごい脱力してるけど」

『岸が同じクラスなの』

モモネ「あっ…(察し)」

岸「何か察さないで?!(泣)」

『そういやモモネちゃんはクラスどこ?』

モモネ「あなたちゃんと一緒だよっ」

『っしゃあああ』





やった!モモネちゃんも一緒だ!
モモネちゃんが一緒なら最高だーい
有難うモモネちゃんんん♡

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ア プコ
ア プコ
はじめまして! 超亀更新ですがお許し下さい、、、