プリ小説

第4話

モモネちゃんとめっちゃ話してたら

なんか色々終わってた←
どうしよ先生の話全然聞いてない!!

適当についていって、着いたとこに座ってボーーーーっとする





先生「桐谷 あなた」



ボーーーー



先生「?!桐谷 あなた!」



ボーーーー



先生「?!!き、り、た、に!」

『ふぇっ?!あっ!はい!』

全校生(ざわざわ)










…うっわあやらかした。



1人ずつ名前呼ばれて立つやつ完璧に
忘れてた。←いや語彙力なっ by作者



平和な高校生活夢見てたのに
全く平和じゃないこの状況。

もうやだよおおお









岸「あ、あああっ!(急にコケる)」

全校生「爆笑」



え?もしかして助けてくれた?

うわ何かっこいいことすんじゃん。








せっかくの岸の頑張り、無駄にはできない。

『ったく〜何してんの〜笑』

岸「いやあ、あはは、いてて」

全校生「笑笑」









なんか岸がすっごいかっこよく見えた。

助けてくれてありがとう

また何か奢ってやろっと

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ア プコ
ア プコ
はじめまして! 超亀更新ですがお許し下さい、、、