プリ小説

第2話

何なんだコイツら。
私には友だちが居ない。
と言うより作らない。
そんなもの必要ない。





















新しい教室について席を確認する。
You
You
窓側か...
目立たないから好都合だ。
席に着くと教室がざわめき始めた。
どこからか黄色い声が聞こえる。










👧🏻)あの子めっちゃ可愛いくない!?((コソッ))
👩🏻‍🦰)それな!めっちゃ可愛い...!!((コソッ))










へー、可愛い子いるんだ。興味無いけど。
(自分のことって気づいてませんこの子。)
You
You
騒がしいな.....((ボソッ))

イヤホンを取り出し、頬杖をついて
最近好きな音楽を聴いていた。
近所の子達(小学生)に教えて貰った曲。
誰の曲かは知らない。入れてもらったから。
だいいち音楽なんて入れたこと無かったし。
You
You
やっぱりこの曲たち...好きだなぁ...
たくさん入れてくれたみたいで


女の人の歌から男の人の歌までいっぱいあった。
普段からあまり明るい曲を聞かない私でも
気軽に聴けるような爽やかな曲たち。
You
You
作ってる人達もきっと
心が澄んでるんだろうな...
少しだけ気分が良くなった。


騒がしくなった教室なんて興味無い。
You
You
•*¨*•.¸¸♬︎ (小声)
鼻歌を歌いながら空を眺めていた。
その時だった。
ツウィ
ツウィ
ばあっ!!\( 'ω')/
You
You
っ!?
空と雲しか見えていなかった視界に


凄く顔が整ってる女の子が写った。
ミナ
ミナ
ちょ、こらツウィ!
ビックリしちゃってるじゃん!
ロゼ
ロゼ
大丈夫ですか?
すいませんこの子悪気はないんです。
イェリ
イェリ
もう、昔っからこういう子で...
ジェイン
ジェイン
仲良くなりたいだけなんです。
許してやってください。ㅋㅋ
You
You
は、はあ...
ジス
ジス
もう、前に出なくても
肩揺らせば気づいてくれるでしょ!
ナンシー
ナンシー
いやジス、
そういう問題じゃないでしょ。
スルギ
スルギ
ほらっ、ツウィ謝るっ!
ツウィ
ツウィ
ご、ごめんなさい...(。-_-。)
You
You
あ、大丈夫です...
なんかゾロゾロ出てきたんだけど…
てかみんな揃って顔面偏差値 たかっ
テヒョン
テヒョン
なになに、
ツウィまたなんかやったの?ㅋㅋ
ウジ
ウジ
どーせ知らない人に声掛けて
驚かせたとかそんなとこだろ。
グク
グク
うわ絶対それじゃん。
ウジってエスパーかなんかなの?
ホシ
ホシ
まぁ、今までのツウィの行動から
読めないことは無いけど。ㅋㅋ
ジノ
ジノ
ツウィはお転婆だから。ㅋㅋ
ジソン
ジソン
お転婆というか...
ジフン
ジフン
ただのアホじゃね?
フイ
フイ
あ、それだわ。ㅋㅋ
You
You
!?
なんかまた顔面が強い人たちがゾロゾロと...
なんなの...!?
正直、あんまり関わりたくない!!
ツウィ
ツウィ
もう、皆して酷い!
てかアンタ達にもビビってんだからね?
ツウィ
ツウィ
ね、名前教えて?(*⌒▽⌒*)
関わりたくない...けど...
You
You
...キム・あなた...です...
この天使スマイルに勝てる奴なんて居んの!?
ツウィ
ツウィ
あなたね!
よし、今日から友だちっ!
You
You
え、と、友だち...??
ツウィ
ツウィ
うんっ!( ´ ˘ ` * )
きーーんこーーんかーーんこーーん
ツウィ
ツウィ
あ、予鈴!じゃねあなた!
You
You
あ、う、うん...?















悲報 友だちが出来たらしい。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

そらそら🌨🍼💎🌸
そらそら🌨🍼💎🌸
気まぐれに出していきますすす 2つ消えたのぉぉぉぉぉ😭 『私のクラスは凄いらしい。』 『関西ジャニーズJr.の紅一点。』 『この変態双子は今日から義理の弟なんだそうです』 『SEVENTEENのヨジャヌナは大変なんです。』 推しです♡ black pink=ジスロゼ Red Velvet=スルギイェリ momoland=ジェインナンシー twice=ミナツゥイ bts=グクジミン pentagon=ジノフイ seventeen=ソラブーホシウジ wannaone=ジフンジソン
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る