プリ小説

第68話

放課後。












放課後。




















じゃあね、



















みんなに別れを告げる




















前の時のことを思い出して、





















ドアの前に、着いた。




















今日こそは緊張しない。






















そう心に誓っていた。





















そしたら、




















中から

























ではなく、













私の後ろから























『 来てくれてありがと 。』



























思わず、びっくりした

















〈 ッ … 先生 !! びっくりしました。 〉























んふふ(笑)














































~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~




今日の一言 笑










R18 デイリーランキング、、




1位ありがとうございます(笑)







嬉しいので何回も言います、ね笑






嬉しみの極み (笑)








それじゃ(笑)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Haru
Haru
"今まで書いた小説一時復活"企画のコメント募集中❗❗ 一時休業中⚠春休みから復活! (フォロワー10人ごとに1話) ↑10人にしました!! 新作、デイリーと 1位ありがとうございます!! はるのお花畑 で ある程度の私の小説は出ます!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る