プリ小説

第11話

期末テスト前side彩
先生
今日からテスト期間だから気を抜かないように!
これ各教科のテスト範囲だ!
と言ってプリントを配っているのが回ってくるのを待つ
乃桃華
乃桃華
いいですねぇ〜頭のいい彼氏を持って
晃祐
晃祐
ほんとですよー
ふたりとは席も近いので割とよく喋る。一日中喋ってるかもしれない
乃桃華
乃桃華
うわ。彩。おつだなwww
私はカルチャー科だから大丈夫〜
晃祐
晃祐
俺は農業科だからそもそもテスト楽〜
私たちが通う学校は色々な科を選択できて人クラスの中にいろんな科の人がいる特殊な学校。
私はビジネス科
簿記や情報処理、マーケティングなどなど難しいことばっかり。
ビジネス科、カルチャー科、スポーツ科、農業科、看護科、総合学科の6個の科にわかれている
滉祐の農業科は、野菜育てたり果物育てたり、動物育てたりしている。野菜や果物の販売もしているんだー。テストは野菜の名前とかそんなんらしい
カルチャー科はスポーツ科と少し似ている。
カルチャー科は育児や福祉について学ぶ。スポーツ科はスポーツはもちろんスポーツ概論や手当などを習う。ほかの科より授業内容が少ないため、数学や英語、音楽と美術も選べれる。だから簡単なんだ。
看護科は将来看護師を目指す人のための科だ。設備や道具は整っている。私達は無縁だから、テストも知らない。けど簡単だと言われている
総合学科は主に進学の人かな。全部の教科を習得するからそれなりには難しいみたい。
ビジネス科は魔のコースと呼ばれているほど難しいらしい。そうでも無いんだけどね。学べばなんとかなるぐらい。簿記が1番難しいかもね。
テストか…
図書館通いつめだな。。。
よし。がんばるぞ〜

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

日依子
日依子
日依子(ひよこ)です。 高校三年生です。 よろしくお願いします。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る