プリ小説

第8話

知り合い?
陸玖
陸玖
ここが家だよ。
私服も可愛いなぁ
ガチャ
陸玖母
おかえり〜
って、あ!?
彩
あれ?!
瑠実子さん?!
陸玖母
彩ちゃん?!
陸玖の彼女って彩ちゃん?!うそー!
ほんとになっちゃった〜
彩
ホントになっちゃいましたね〜
陸玖母
彩ちゃんと息子陸玖が付き合えばいいのに〜って言ってたもんね〜
あ、大丈夫よー優梨には電話しとくわ〜
陸玖
陸玖
どういう関係?
陸玖母
私と彩ちゃんのお母さんが幼なじみなの〜
どんな繋がりだよ。
世間って狭いな
大輝
大輝
なんだ。騒がしいな。
あれ?彩ちゃん?!
彩
大輝さん?!
え?!
陸玖母
やだー大輝とも知り合い?
大輝
大輝
中学の時、彩の描く絵のファン兼生徒会同じ
陸玖
陸玖
兄貴まで…
まてよ。俺のことは宇田川くんて呼ぶくせに兄貴や母さんのことは名前かよ。
中学の時に“宇田川”くんでいいって言ったんだよな。
あー、モヤモヤする!
陸玖母
あんたもさっさと上がりなさいよ
私は優梨に電話してくるわね
なんで俺には冷たいんだよ!
大輝
大輝
────でさぁー
彩
えー、そうだったんですかー?
俺抜きで盛り上がってるしさぁ。
..ρ(・ω`・、) イヂイヂ
大輝
大輝
コソコソ))いじけてるぞ
彩
コソコソ))意外と子供なんですね。
大輝
大輝
陸玖ー。女々しいってよ
陸玖
陸玖
え?!
彩…?
彩
言ってない!言ってない!
陸玖
陸玖
もういい。俺の部屋行こう
咄嗟に手を引いて俺の部屋に来てしまった。
彩
わー、モノトーンな部屋だね。私と大違い
陸玖
陸玖
彩はどんな部屋なの?
彩
私?青色ばっかりだよ!
彩っぽいな。
陸玖
陸玖
今日ここで寝る?
彩
あ、ソファーでいいよ?私
陸玖母
二人とも〜ご飯できてるから〜
┈┈┈┈┈┈┈時は過ぎ就寝前┈┈┈┈┈┈┈┈
何回か言い争って、言うこと聞いてくれないので渋々ベットで俺は寝ることに
ゴソゴソ
彩
ね、ねぇ。
パッと見るとベットの前に正座をしてこっちも見ている彩
陸玖
陸玖
ん?
彩
一緒に寝たらダメですか?
陸玖
陸玖
え?!ダメじゃないけど。
襲うかもしれないよ?((保険
彩
陸玖ならいいかな。、
陸玖
陸玖
そんな事しないよ。付き合ったばっかりなのに。
いいよ。
(っ´>ω<))ω<`)ギュッ
可愛いな。これ。
やばいし。
持つか俺!
寝れねぇ
やべえ。頑張れ俺

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

日依子
日依子
日依子(ひよこ)です。 高校三年生です。 よろしくお願いします。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る