プリ小説

第7話

7話
あなた

おーきよっと!

トコトコ
あなた

んー!いい匂い〜

優太
あなた、おはよ
あなた

優太か。おはよ。

優太
なんや、俺で悪かったな
あなた

あ、そうそう!シャー芯がないから買ってほしいー

優太
あーわかったわかった。今日、みんなで買い物行こか!
あなた

いぇーい!行く行く!

モモ
あなたー!おはよーーー!
あなた

モモりーーーーん!

モモ
元気やなー!
あなた

モモりんもやで?

モモ
モモりんはいつでも元気ーーーー
あなた

じゃあ、あなたもいつでも元気やもーーん!

モモ
そやな!w
サナ
おなかすいたー。おはよー
あなた

サナおはよー

優太
ご飯出来たでー
あなた

はーい

優太
あなた、みんな起こしてきてくれる?
あなた

おけー

トコトコ
ガチャ
ミナ
お!あなた、おはよー
あなた

ミーたん、おはよう!

ミナ
みんな起こしに行くん?
あなた

そうそう、先下行っといてー

ミナ
おけー!
トントン
あなた

海人ーーー。起きろーーー

海人
....う、うん。。。
あなた

今日、部活やろー?

海人
!!!
あなた

どした?

海人
忘れとったーーー!ありがとう、お姉ちゃん!
あなた

あ....うん。

トントン
あなた

紫耀ーー?朝やでー。起きてー

紫耀
.....
あなた

起きないんだったら、朝ごはん紫耀の分も食べよーっと!w

紫耀
!!!
あなた

海人と同じ反応しとるやん!www

紫耀
あかんってー!俺の朝ごはんーー!
あなた

じゃあ、はよ起きてねー

紫耀
はーい!
最後廉かー起きとるやろな!
あなた

廉、起きてますよね。さよならー

....
あなた

ん?え?起きてへん?

う、う....(ゴホゴホっ
あなた

熱か?

あなた

入るでー

ガチャ
あなた

めっちゃ熱いやん!?熱やろ、これ。

し..んど..い。
あなた

ちょっとまっとってよー

う...う、
トコトコ
あなた

優太ーー!廉、多分熱やと思う!!なんか作ってあげて!

優太
えーー!うそっ!?あの廉が?わかった。お粥作るから体温測ったりお世話してあげて!
あなた

わかった!

ミナ
あなた、熱冷まシート!
あなた

サンキュー!あれ?体温計は....

モモ
あ、これじゃない?はいっ!
あなた

ありがとう!

サナ
はい!冷たいタオル!
あなた

ありがとー!さすが女子はわかってるねー!w

海人
僕、部活行きたいんだけど送り迎えいつも廉だったから...
紫耀
俺送ったるわ
海人
まじー!!紫耀ありがと!
紫耀
おう!じゃあ行こか!あなた。廉よろしく!
海人
よろしく!
あなた

ラジャ!

廉のとこへ
あなた

廉、入るよー

あなた

まず、体温はかろっか!

ピピピピ
あなた

38度!高い!今、優太がお粥作ってくれとうからもうちょっと待ってな!

38度か。高い、。
あなた

うん。

コンコン
ミナ
廉、大丈夫?
この状況で大丈夫って言えるか?(ゴホゴホ
ミナ
あ、そっか。ごめん。
で何?
ミナ
様子を見に来たー
さんきゅ
サナ
廉!体温なんぼ?
あなた

38度

モモ
高いな。
ミナ
ほんまに。
モモ
まぁ、ゆっくり休んでな!
お、おう。
サナ
ご飯ちゃんと食べるんやよー?
おう。
ミナ
こんな状況やし帰るわな!
あなた

えー!もう帰っちゃうのー?

モモ
うーん。また絶対来るから!
あなた

ならいいけど。

ミナ
もう、用意しとうから帰るわな!
モモ
じゃーねー!
サナ
バイバイ!
ミナ
色々とありがとねー、
あなた

それは優太に言って。w

モモ
www 

じゃあまたねー
あなた

はーい

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Ayame☆
Ayame☆
しょうろくです! フォローよろしくお願いします!
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る