無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

出てけ
こころのお母さん
あんたみたいな子がいるから
こころのお母さん
あんたなんか産まなきゃよかった
櫻井こころ
それは私のせいじゃ、
こころのお母さん
黙れっ
櫻井こころ
お母さんが私を産んだのが悪いんだからね
こころのお母さん
母親に口ごたえするの?
櫻井こころ
私から言うけどなんで産んだの
こころのお母さん
子供が欲しかったから
櫻井こころ
欲しかったのに、子供にこんな事するんだー
こころのお母さん
それは、暴力じゃなくて
櫻井こころ
これが暴力以外なんて言えると思う?(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷̥́ - ᵒ̴̶̷̣̥̀⸝⸝⸝)
こころのお母さん
泣くなっ!こっちの方が泣きたいのに
櫻井こころ
こっちの方が泣きたいから
こころのお母さん
こっちは、お父さんが死んで悲しいの
櫻井こころ
あっそ
こころのお母さん
何?何か文句あるの
櫻井こころ
文句はないけど、私ここ出ていく
こころのお母さん
そうですか笑どうぞどうぞ
櫻井こころ
後、天音連れていくから
こころのお母さん
ちょっと待ちなさいよ
櫻井こころ
なんで
こころのお母さん
天音は私が好きなのよ
櫻井こころ
それはお母さんが好きに慣れって言ってるからでしょ
天音
ワンッ(私、こころちゃんと行く)
こころのお母さん
そう、早く出ていって、クソガキが
天音
ガブッ(こころちゃんにこんな事言って)
こころのお母さん
痛ッ、このッ
櫻井こころ
天音に手出しは許さないから