無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

転入生
学校着…
アヨン
じゃ〜ね、あなた!
また会おうね!
あなた
あなた
うん
ユンギ
ユンギ
おい、ブス。
俺を置いて行くな
あなた
あなた
はいはい


ついでに私はユンギと同クラスだ



HR
ナム先生
ナム先生
おはよぉー
今日は転入生来るからな

ザワザワザワ
ナム先生
ナム先生
入ってこ〜い
ジミン
ジミン
今日から入りました、
パク・ジミンです。
ヨジャ
かっこよくない?
ヨジャ
ね!
あなた
あなた
ボソッ)イヤな感じのヤツ来た
ユンギ
ユンギ
ボソッ)それな
ナム先生
ナム先生
席は…あなたの隣な
あなた
あなた
!?
ジミン
ジミン
よろしくね、あなたちゃん
あなた
あなた
うん
よろしく


休み時間
ジミン
ジミン
ねぇ、あなたちゃんと僕って
どっかで会ったことない?
あなた
あなた
ユンギ
ユンギ
あっ!
あなた
あなた
何?
ユンギ
ユンギ
ジミンってお前と
よく遊んでたヤツじゃね?
あなた
あなた
は?
ジミン
ジミン
だよね〜
僕、あなたちゃんの声を
聞いた事あったもん
あなた
あなた
は、はぁ…
ジミン
ジミン
あなたちゃんってそんなに塩だったっけ?
あなた
あなた
別に
ジミン
ジミン
前みたいに
「ジミン大好き〜」
って言ってぇ
あなた
あなた
…無理


放課後


私はアヨンと2人で帰った


ジミンはなんかの説明受けて帰るみたいだ


それにしても今頃になってなんで来たの?


君がもっと早く帰って来てくれれば、
私はこんなに塩な人にならなかったのに

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

背を伸ばしたいと思ってるだけの人
背を伸ばしたいと思ってるだけの人
頑張って書きます!
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る