無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

紅一点の伝説
櫻井side

今日は愛菜と俺とニノとでとある番組に出さしていただくんですけど

愛菜の伝説?的な話をすることになってて。

結構強烈なエピソードが…ww

ネタバレはあれだから
本番デッ★ww

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上田「えー、嵐 西島愛菜の〇〇伝説!!!
櫻井さんと二宮さんから愛菜さんの
伝説を教えてもらいました!
まず1つ目…

西島愛菜 泣かない伝説〜!」

客「イェーーイ!!!」

上田「ということで…(有田「あぁあ!UNOが!!!ニノ!UNOとって!
ニノがUNO♪」

上田「うるさい!」
上田「っと、愛菜さんは泣かない伝説
があると言われているんですが…
櫻井さん どうです?」
『あのですね、まぁ前からもちょっとファンの方の間では噂されているんですけど…
愛菜って何があっても泣かないんですよ!!
あのー、嵐から2人脱退した時も、
泣かなかったんすよ』
二宮「東野さんみたいに心がないわけじゃなくて強いんですよね〜
東野さんとは違いますよ⁉︎」
上田「でしょうね。あの人とは違いますから」
客「笑笑」
西島「私って人前で泣くの大っ嫌いなんですよ
演技以外で泣くのって…
ほぼほぼ無い〜ですね」
でも愛菜はある人の前だと泣けるんだよね

ある人っていうのは多分…


また今度わかるでしょ