無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第15話

13
文化祭練習
奏はアルト、めいはソプラノ、みやは男声のパートリーダーになった
あなた

ここはもっと盛り上げよ

クラスメート
はい
めい
めい
指揮者がもっと大きく振ろ
マサイ
マサイ
おう
あなた

私はマサイの指揮で音量とか決めるから責任重大だよ

マサイ
マサイ
う、うん
みや
みや
じゃあもう1回
歌は、きみにとどけようです
もしかしたら知らないかもしれないんで気になる人はYouTubeで聞いてみて下さい
ちなみにあなたは、全国ピアノコンクールで1位なのでめっちゃ上手です
めい
めい
マサイ、今日の放課後特訓しよ
あなた

私伴奏するから

奏
リーダーは全員参加ね
シルク
シルク
俺さ、あんま音程わかんないんだよな
奏
大丈夫、みやの隣でしょ
シルク
シルク
まぁ大丈夫か
文化祭前日
あなた

お化け屋敷の準備はOK?

クラスメート
うん
みや
みや
じゃあ帰る前にみんなで歌って帰ろっか
みや
みや
伴奏よろしく
あなた

はーい

歌って
あなた

よく仕上がってるじゃん

みや
みや
この調子だったら3年抜いて大賞貰えるぞ
クラスメート
がんばろー