無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

8
あなたの家
あなた

ただいま

お前帰ってきたのかよ
あなた

ごめんなさい

というか早く飯作れ
ドンッ

あなたの父はあなたを殴った
あなた

今すぐ作ります

あなたは家族に暴力を振るわれ体はアザだらけのため夏も上着を着ている
夏になって
みや
みや
あなた、暑くないのか?
あなた

全然大丈夫

みや
みや
なんか隠してんの?
あなた

違うよ

みや
みや
なんもないならいいけど
あなたは、誰にも相談できなかった




ある日
お前なんかいらない
お前なんか産まなきゃよかった
あなた

ごめんなさい

そしてあなたは、自分の部屋でリストカットをした
制服は半袖のため、コンシーラーで隠していた



学校で
みや
みや
水遊びしよー
マサイ
マサイ
いいなー
奏
しよー
あなた

わたしは見学しとくね

みや
みや
なんで?
あなた

水遊び好きじゃないから

みや
みや
バシャ
みやはあなたに水をかけた
もちろんリストカットしていることに気づいていた
あなた

いたっ

みや
みや
やっぱり
みや
みや
お前、リストカットしてるやろ?
あなた

違う
この傷は.........料理してた時に切ったの

みや
みや
なわけねぇだろ
そんなところ切るバカがいるかよ
あなた

ごめんなさい

みや
みや
なにがあったんだ?
あなたは全て話した
みんな泣いていた
シルク
シルク
今からあなたに家に行くぞ
あなた

は?

シルク
シルク
あなたの親を怒る
あなた

やめてよ

みや
みや
大丈夫だから
--------キリトリ線--------------------------------


テストが終わったので毎日(?)投稿します