無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

5
帰り道
めい
めい
今日はどうだった?
あなた

いつも通り
相変わらずかほ先輩とはやと先輩がおもしろくてさー

奏
私もいつも通り。
毎日泣かされてる
あなた

目赤いよ

あなた

帰って冷やしな

奏
うん
あなた

めいは?

めい
めい
それがさ、そら先輩がちょっとずつ心開いてくれるようになったのー
あなた

よかったねー

みや
みや
ああなた達だ
みや
みや
おーい
あなた

みや達じゃん

マサイ
マサイ
お疲れ様
みんな
おつかれー
シルク
シルク
奏、目赤いぞ
奏
あ、ちょっと痒くてさー
シルク
シルク
大丈夫か?
奏
コンタクトしてるし
あなた

なんで言わないの?))小声

奏
言えない))小声
めい
めい
後々言いなよ))小声
奏
うん))小声
シルク
シルク
どうかした?
奏
なんもないよ
別れ道
みんな
じゃあーねー