無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

14
文化祭当日





1日目が合唱コンクールや、吹奏楽部などの演奏
2日目が各クラスの出し物になる
1日目
クラスメート
1番目とか緊張する
あなた

大丈夫

奏
採点基準になるんでしょ
めい
めい
どうせほかのクラスは下手だから大賞だって
本番前
みや
みや
円陣しようぜ
あなた

絶対大賞とるぞー

クラスメート
おー
本番が終わって
あなた

みんなよかったよ

クラスメート
ありがとー
あなた

じゃあ吹部民は演奏の準備へ行って参る

みや
みや
ほーい
吹奏楽部の演奏
かほ部長
かほ部長
1曲目はアンパンマンのマーチです
部員たちは客席を歩き回った
かほ部長
かほ部長
2曲目はパプリカです
かほ部長
かほ部長
1年生の可愛い3人組に踊ったり歌ってもらいます
さんにん組はあなた、奏、めいだった
みや
みや
うそだろ
シルク
シルク
きいてねえよな
マサイ
マサイ
おう
歌はとっても上手でみんな唖然としていた
かほ部長
かほ部長
それでは最後の曲です
かほ部長
かほ部長
宝島です
すごくかっこよく、全校生がたくさん拍手してくれた
みや
みや
おつかれー
マサイ
マサイ
おつかれー
シルク
シルク
おつかれー
クラスメート
めっちゃ上手かったよ
それにちょーかわいかった
あなた

ありがとう

一日目が終わった
2日目もたくさんのお客さんが来て大盛況だった




ちなみに合唱は大賞でした