無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第2話

まさかの
あの出来事から1年が経った

私にとって、初恋の人が玲くんなのだ。

まあ、玲くんは凄くモテるから、付き合えないことくらい分かってるつもりだ
-放課後-

雨がするってことを知らなくて、傘を持ってきていなかった……
齋藤陽葵(さいとうひまり)
齋藤陽葵(さいとうひまり)
うわ、傘無いや……
いつも持ってる折りたたみ傘も、カバンに入ってない
齋藤陽葵(さいとうひまり)
齋藤陽葵(さいとうひまり)
どうやって帰ろ……
加賀谷玲(かがやれい)
加賀谷玲(かがやれい)
ん?そんなとこでなにやってんの??
齋藤陽葵(さいとうひまり)
齋藤陽葵(さいとうひまり)
えっと、傘忘れちゃって……
加賀谷玲(かがやれい)
加賀谷玲(かがやれい)
そーなんだ……
あ、もし良かったら俺の傘に入る?
待って、私が話してる相手ってもしかして……玲くん?!!
齋藤陽葵(さいとうひまり)
齋藤陽葵(さいとうひまり)
玲くん?!
加賀谷玲(かがやれい)
加賀谷玲(かがやれい)
え、あ、そうだけど……??
齋藤陽葵(さいとうひまり)
齋藤陽葵(さいとうひまり)
あ、ごめんなさい💦
もし良かったら傘に入れてくれるかな……?
加賀谷玲(かがやれい)
加賀谷玲(かがやれい)
いいよ👍
ん?私は今玲くんと、相合傘をするってこと……?
顔が凄く熱くなった
加賀谷玲(かがやれい)
加賀谷玲(かがやれい)
どしたの?熱でもある?すごい顔赤い……
齋藤陽葵(さいとうひまり)
齋藤陽葵(さいとうひまり)
いや、そんな訳じゃ。。。
加賀谷玲(かがやれい)
加賀谷玲(かがやれい)
そっか、なら良かった!
齋藤陽葵(さいとうひまり)
齋藤陽葵(さいとうひまり)
(^_^;)…ァハハハ…ハハ…ハ…
加賀谷玲(かがやれい)
加賀谷玲(かがやれい)
じゃあ行こっか
齋藤陽葵(さいとうひまり)
齋藤陽葵(さいとうひまり)
うん!
その日は玲くんに家まで送ってもらった



幸せだったな
-----------------------------
のん(作者)
のん(作者)
こんにちは!作者の、のんです!

次のお話は玲目線で書きたいと思います!