無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

295
2019/06/15

第3話

初部活
放課後私は1番先に誰も居ない部室で着替えてグランドに出た。急いで着替えないとバレる可能性がある為だ。するとてつや、ゆめまる、りょうが来た
てつや
てつや
あなためっちゃ着替えるの早いな‪w
あなた

早く走りたいからな!初日だし

ゆめまる
ゆめまる
そんな気合い入れなくて良いのに‪w
りょう
りょう
良し!練習するか
3人は着替えてグランドに集まり改めて私の自己紹介を行い練習を始めた。
あなた

(´-`).。oO(これが東海学園の陸上部かぁ…気合い入ってるな…私も頑張らないと!

すると私の番になりウォーミングアップで走り込みをした。
てつや
てつや
なぁ…りょう?あなためっちゃ早くない??
りょう
りょう
そう言えばそうだな…フォームも綺麗だし
2人の横目に私は走りゴールをしてゆめまるがタイムを測定してくれて好タイムだった
ゆめまる
ゆめまる
あなた君!めっちゃ早いじゃん!!陸上部初日でこのタイムは凄いよ
あなた

まじっすか!!ゆめまるさん!!

ゆめまる
ゆめまる
うんうん!!このタイムなら次の大会出れるよ(●︎´▽︎`●︎)
それより俺歳一緒だからタメ口で大丈夫だよ(●︎´▽︎`●︎)
あなた

あっそうか(●︎´▽︎`●︎)

ゆめまると会話弾んでいたらりょうが私の肩をぽんと叩いて
りょう
りょう
あなた競走しようか?俺に負けたくないって言ってたろ?1回走ってみようか?
ゆめまる
ゆめまる
えっ?もうするの??
りょう
りょう
大会近いから…どうする??
あなた

いいぜ!!りょうに絶対勝つ!

りょう
りょう
なら負けたら罰ゲーム!!
あなた

??

りょう
りょう
負けたら部活終わった後に片付けを全部する
それでいい??
あなた

良し!なら勝負だ!!

てつや
てつや
おいおい!!マジでするのかよ…
りょうと私はスタート位置に着いた。ゆめまるがスタート位置に立ってくれた
ゆめまる
ゆめまる
なら…行くよ!よーいドン
2人は同時に走り出した。私は一生懸命走りりょうを越して距離を伸ばした
てつや
てつや
えっ!!あなためっちゃ早いじゃん
ゆめまる
ゆめまる
あのりょう君より早いなんて…
すると途中からりょうも早くなり私は越されない為に走るもゴール近くになりりょうが私を越して先にゴールをした。私は5秒遅れでゴールしてゴール近くで座り込んだ
やっぱりりょうは早く着いても私より息切れしておらず手加減してる様に見えて少しイラってしていたらりょうが手をだして
りょう
りょう
あなた最初速かったけど後から失速してたぞ…バランス考えないと…
あなた

りょう
りょう
でも…めっちゃ走りは良かった。練習を積めば俺より早くなると思う‪w焦らず頑張って行こうぜ。ほら…手出して
りょうが笑顔で私を褒めてくれてライバルなのに何故か嬉しくなって私りょうの手を握って立って
あなた

次は負けないから!!

りょう
りょう
その気持ちを大事にして部活終わったら罰ゲームよろしくね(●︎´▽︎`●︎)
あなた

…あっ…分かったよ‪w

りょう
りょう
あっあなたの笑ったの初めてみた…ちゃんと笑えるじゃん!
いきなり私の頭を撫ぜて来て私は何故か顔を真っ赤になってしまっていたら私の頭に野球ボールが当たった。
あなた

いたっ!!

りょう
りょう
おい!大丈夫か??
てつや
てつや
えっあなた!!
てつやが驚いて走って来て私は頭を抱えて座り込んだら遠くから野球のユニフォーム来た男の子が慌てて来た
としみつ
としみつ
ごめん!!こっちにボールが来ただろ?
りょう
りょう
としみつ!!あなたにぶつかったぞ!!
としみつ
としみつ
えっ!あなたゴメン!!大丈夫かよ?
あなた

うーーん大丈夫…えっと…

としみつ
としみつ
えっ!!記憶喪失になったのか?
てつや
てつや
マジで!!
あなた

いや…違うってお前誰??

としみつ
としみつ
やっぱり記憶喪失じゃねぇか!保健室行かねぇと!
てつや
てつや
いや…あなたまだとしみつと話した事無いから誰って聞いたんじゃねぇ?
あなた

そうだよ…としみつって言うんだ

としみつ
としみつ
そう…あなたマジでゴメンな!!
ゆめまる
ゆめまる
としみつ早く取らねぇからあなた君頭ぶつけたんじゃねぇか…
としみつ
としみつ
取ろうと思ったら取れなかったんだよ!
ゆめまるうるせーないちいち
ゆめまる
ゆめまる
お前が下手だからだろ(#^ω^)ピキピキ
としみつ
としみつ
なんだと( ˘ •ω• ˘ )
あなた

おい…2人喧嘩…

りょう
りょう
2人の喧嘩はいつもの事だし‪w
てか…としみつ早く戻らないと監督に怒られるぞ‪w
としみつ
としみつ
あっ…マジであなたゴメンな!じゃ
としみつは急いでまた戻って行った。
あなた

てか…仲良いんだな…

りょう
りょう
そうだね‪w皆仲良しだよ(●︎´▽︎`●︎)それより練習戻るぞ
そうして練習を終えて皆は寮に戻ったが私は1人部室掃除を始めていたすると物音がして振り返るとりょうが笑いながら立っていた
りょう
りょう
そんな驚くなよ‪w
あなた

なんだよ‪wいきなり立って怖かったじゃん!で…何の様?ちゃんと掃除してるけど

りょう
りょう
手伝いに来たんだよ(●︎´▽︎`●︎)
やっぱり初日に1人させるのは申し訳無いしそう言えば寮まだ部屋教えてないし
あなた

あっそうか!1人部屋でしょ?わた…俺は

りょう
りょう
いや俺と同室だよ?
あなた

えっ!!俺1人部屋って聞いたけど??

りょう
りょう
それがあなたの使う部屋が水道とか壊れてたりして危ないからって二人部屋になったけど聞いてない??
あなた

そう言えば…虫眼鏡先生が言ってた様な…

りょう
りょう
だから門限までには終わらせるぞ
しばゆー
しばゆー
手伝いに来たよー( ^ω^)
りょう君に頼まれて‪w
てつや
てつや
早く終わらないと閉まるぞー
ゆめまる
ゆめまる
大丈夫??手伝いにきたけど??
としみつ
としみつ
で…何で俺まで…陸上じゃないのに…
ゆめまる
ゆめまる
としみつが暇にしてるから‪w
それにさっきあなた君にボールぶつけたから働け
としみつ
としみつ
ちぇ…手伝うよ
あなた

皆…ありがとう‪w

こうして部室の掃除を終わらせて寮に向かった。

[完]