第25話

同期として好きなバースデーボーイ
《佐藤side》

今日は私の同期の龍太の誕生日か…

もう31歳…おじさんやん((

あ、電話きたわ。もちろん相手は龍太です笑

室(もしもーし)

((なんや。暇電か?切るで))

室(待てや!)

((うわっ、ヤンキー怖っ))

室(ヤンキーちゃうわ!)

((ごめんごめん笑))

室(あっ、プレゼント届いたわ。ありがとう)

((どういたしまして。感想は?))

室(嬉しいわ。Tシャツ)

((因みにそれ、康二と私とオソロな))

室(なんで康二もやねん笑)

((3人でお揃い嫌やった?))

室(嫌ちゃうで?)

((ならええや。それより!!))

室(それより??)

((あんたなに変なグループ作ってんねん!))

室(えっ、なんで知ってるん!?)

((みんなから聞いてんねん!))

室(すんません)

((高級ディナー))

室(マジで!?)

((あー楽しみやわー))

室(お金ないって)

((知らん!))

室(康二とかも入ってたで!?)

((龍太がそのグループ作ったから龍太の責任や))

室(えぇー)

((じゃ、誕生日おめでとう!あっ、間違えた
スック サン ワン グーッ))

室(それISLANDTVのやつや!)

うん。やっぱり同期は最高です笑