無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

💫




ピピピッ














you
you
はぁ、やっぱり、、





昨日の夜から頭痛が酷く朝起きても治らないから熱をはかってみると 37.6












そんなに高いわけではないんだけどな〜〜











お母さん
あなた〜 朝ごはん出来てるわよー?




1階からお母さんの声が聞こえる
















まぁ今日は金曜日だし頑張るか













you
you
はーい


返事をし私も1階に降りた

























┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈






- 教室 -






you
you
おはよ〜
おとは
おとは
おはよ!ってなんか元気ない?
you
you
あるあるー
ウヌ
ウヌ
ほんとかー?
おとは
おとは
お!ウヌおはよ!
you
you
ほんとだよ、!
ウヌ
ウヌ
ふーん







さっきからウヌがめっちゃ怪しそうな目で見てくるんだけど何故??
















- お昼 -










おとは
おとは
あなた食堂行く?
you
you
うーん、お腹すいてないし、いいかな
おとは
おとは
ほんとに大丈夫?
you
you
あ!おとはお腹すいてるよね?私数学の宿題やってないからやっとく!
おとは
おとは
ほんと?じゃあ絶対早めに帰ってくるから!
you
you
うん!




とは言ったものの数学全くわかんないしな〜、














you
you
はぁ、
ウヌ
ウヌ
ため息ですかあなたさん
you
you
ウヌ?
ウヌ
ウヌ
え、なんかあなた顔赤くない?
you
you
え、あのちょっとさっき縄跳びしちゃって、!!
ウヌ
ウヌ
なんか今日朝からあなた変だぞー?
you
you
ほんとに大丈夫だから!
ウヌ
ウヌ
んー 
ウヌ
ウヌ
じゃあこれだけ絶対食えよ




ウヌがメロンパンを机の上に置いてきた













you
you
あ、メロンパン、
ウヌ
ウヌ
あなた好きだろ?早く元気になれよ
you
you
うんありがとう!






もうほんとにどれだけ好きにさせるの。





























頭が痛くて死にそうだぁ、















先生
先生
おい?あなた顔色悪いぞ大丈夫か?




もうこの際言っちゃえ















you
you
ちょっとしんどくて、保健室行ってもいいですか?
先生
先生
一人で行けるか?
you
you
はい、大丈夫です










ほんとに限界だ。















視界がグラグラする。












もうだめ、





















、










you
you
あれ、
保健室の先生
あらあなたちゃん起きた?
you
you
はい
保健室の先生
廊下で倒れてたところたまたま通りかかったテヒョン君が運んできてくれたのよ〜
you
you
え?!
保健室の先生
あ、起きちゃだめよ。まだ熱高いからね
you
you
あ、はい
保健室の先生
お母さんには連絡してあるからもう少しでお迎え来るはずよ
you
you
分かりましたありがとうございます









テヒョン君って先輩だよね













授業あるはずなのに何で?












保健室の先生
あ!お母さんよ
you
you
お母さん!
お母さん
あなた大丈夫?
you
you
大丈夫!
保健室の先生
だいぶ熱は下がりましたけどまだ微熱はあると思います。お家でしっかり休ませてあげてください
お母さん
はいありがとうございます















- 家 -











お母さん
今からしっかり寝るのよ!
you
you
うんうん













ベッドに入ってからウヌの事ばかり考える










なんでウヌは私に気遣ってくれるの?










なんてそんなに優しいの?











思い出す度顔が赤くなる。










今日はもう寝て月曜日の朝お礼を言おう














To be continued…





今回はテヒョンが1つも出てませんでしたが次をお話からバンバン出てきます!