無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

Date❤️[part1]
[あなたside]


あれから早4ヶ月。





いやぁ、時が経つのは早いもんですねぇ。




壮馬とはあれから何回か会った。





たまーに花江さん達と飲むときもあって、
緊張はしたけど、それ以上に楽しかったなぁ




今日はねー




今までで1番大規模(?)なデートに行くんだ♪



予定は、、



1.映画!

2.お昼!

3.ショッピング!




という豪華3本立て!!



いやー楽しみ!




おめかししなくちゃね!



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
待ち合わせ場所


壮馬まだかなぁ?



……あ!もしかしてあの人?
白山あなた
おーい!👋ブンブン


すると慌てたように近づいてきた壮馬は…
斉藤壮馬
ちょ、目立つからやめてよー
白山あなた
あぁ、ごめんごめん。つい



うわぁ、、私服、、


何回見ても尊い((
白山あなた
かっこいい…
斉藤壮馬
ん?
白山あなた
い、いやなんでもーないよー
白山あなた
早くいこっ!
斉藤壮馬
あ、うん



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
私がチョイスした映画はよくある
感動系の映画だった。




いよいよクライマックス。
白山あなた
(´;ω;`)グスッ


私は結構涙脆い方である。
斉藤壮馬
ハイ


壮馬がさりげなくティッシュを差し出す。
白山あなた
ん、、ありがと



こういうところに優しさとか気遣いの精神が
あらわれるよね。



壮馬ってこういうの泣いたりするんかなー?


チラッと見てみると…
白山あなた



めっちゃうるうるしてんじゃん!



可愛すぎて思わずポーッと見惚れてしまう。
斉藤壮馬
っ!

壮馬が気づいたのか顔を背ける
心なしか顔が赤い気が…


泣いてるとこ見られたく無かったんかな?





とーといわぁ((本日2回目



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[壮馬side]

……反則だよ。


待ち合わせの時だって、小声で呟いてた声
聞こえてたし。




恥ずかしいからとぼけてたけど。



今だって泣き顔可愛すぎるし
いきなり見つめてくるし



あなたが無自覚だから余計に恥ずかしく
なってしまう、、




どういう態度でいればいいか分からなくなってくる



こんな気持ちになったのは初めてだ。




なんなんだろう、、



この気持ちはなんて呼べばいいんだろう。





⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
Aoi
Aoi
はい!どんどん語彙力がなくなっていく作者、
Aoiでーす!
Aoi
Aoi
閲覧数、1000超えて、呆然としています。
ありがとうございます!!!!
Aoi
Aoi
このデート編は3話くらいに分けようと思っていますので、今回はここまでです!
いかがでしたか?
Aoi
Aoi
では、次回もお楽しみにーー!!