無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第53話

あてつけの真相



どうする。








期限は今晩。












直接、聞くか。














でも、もし結奈じゃなかったら………?















悪いのは、大した証拠も無く疑ってる私の方だ。














斉藤壮馬
聞いてみた方がいいと思う。
斉藤壮馬
不安だったら俺が話すから。




















白山あなた
うん……聞いてみる。





手段は電話。







とにかく時間が無いから直接会って話を聞くことは

出来ない。












2人とも会話が聞けるようにスピーカーを

オンにしておく。








白山あなた
よし……かけるよ。





プルルルルル










プルルルルル













ガチャ













結奈
もしもーし?あなた?
どうしたん?
白山あなた
あ、結奈……ごめんね、こんな時間に。
結奈
何言ってんの!全然平気!
なんか元気ないね?
白山あなた
うん…………
白山あなた
あのさ、





























大きく息を吸って、一息で言う。
























白山あなた
結奈さ、私と壮馬が付き合ってること
週刊誌にバラした?



















長い長い沈黙。












前にもこんな事があったっけ。













あの時は明るく、笑って許してくれた。

















ねぇ、結奈。

















あれが本心なんだよね…………?




























































結奈
くくくくっ……





いきなり笑い声がした。









押し殺した笑い声。












どんどん声が大きく、高くなっていく。
















結奈
あははははっ!あははっ!







もはや狂気を孕んだその声に、怖気が走った。
















白山あなた
な、なに?







結奈
やっと気づいたのねっ!!!
随分遅かったのね。









じゃあ……………………











犯人は…………………





















白山あなた
結奈、なの?
















結奈
ええ。
















驚きと、









悲しみと、









悔しさと、









色んな気持ちが一気に押し寄せてきて、



















私は震える声でたずねた。
















白山あなた
…………どうして?
















結奈
え?そんなこと、少し考えれば分からない?
結奈
普通にムカついたから。



結奈
あなたさ、壮馬くんと会った時一言も
教えてくれなかったでしょ。
結奈
なんで?





結奈
私も声優ファンだって……嫌というほど
知ってたでしょ!?




結奈
そんな人だとは、思わなかった。
結奈
あなたなら教えてくれるって思ってた。










結奈
私がどんなに傷ついたか、悲しかったか、
分からないでしょ?
結奈
もう、あなたのこと信じられないし、
信じたくもないの。


















白山あなた
結奈…………









結奈
お願いだから、謝ってきたりしないでよ?
結奈
これは天罰だから。
結奈
それに…




































結奈
私、もうあなたのこと嫌いだから。






































結奈
さよなら。











ガチャ














ツーツーツー






















白山あなた
っ…………
















結奈を、恨んじゃだめだ。


























悪いのは、全部全部私なんだ。






































ぽたっ












冷たくなった手のひらに涙が1粒こぼれ落ちた。








⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐
Aoi
Aoi
うぁぁぁ!!!
Aoi
Aoi
はい。←
Aoi
Aoi
次回もお楽しみに!((なんなん