無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

試験当日[Part3]
[壮馬side]










へ?














上手く、行かなかったじゃなくて?











文脈的におかしくない?
あまりに予想の斜め上をいってるので
頭が混乱しはじめる








すると、


白山あなた
ぷっ
電話越しにあなたの吹き出す声が聞こえた。



と、
白山あなた
(´^ω^`)ブフォwww
白山あなた
まじで壮馬面白すぎなんだけどwwww


いきなり爆笑してきた
斉藤壮馬
はぁっ!?
白山あなた
てっきり、私が面接とかで失敗したと思ってたでしょーwww



その通りです。





ってことは…?



斉藤壮馬
ドッキリ…?
白山あなた
うんwwww


あなたはまだけらけら笑い続けている。
斉藤壮馬
そんなに笑わなくてもいいじゃん
白山あなた
ガチのトーンだったからさwww
斉藤壮馬
いや、そりゃそうでしょ!!
斉藤壮馬
どんなに心配したかっ!



本当に、もう立ち直れなくなるくらいなのかと…




泣いてたら普通そう思うじゃんっ!




色々本気で案じていた自分が馬鹿馬鹿しくなってきた


白山あなた
ごめんごめんww
白山あなた
でも、思いついたらやらずには
いられなかったw
斉藤壮馬
……
斉藤壮馬
んでも、上手くいったんなら良かった。
白山あなた
うんっ。私がやれることは全部やりきれたから
スッキリしたぁー
斉藤壮馬
じゃ、早く帰ってきなww
白山あなた
確かに!
白山あなた
じゃあ切るねっ
斉藤壮馬
うん
プープープー



電話が切れる



ほんとに心臓に悪いって…





……受かってるといいな。






もし採用されたら…




盛大に、お祝いしないとな。





とっておきの、サプライズしよう。



⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
Aoi
Aoi
自分の体からアイデアがどんどん抜けていっている気がする…
Aoi
Aoi
どーも、Aoiです!
Aoi
Aoi
今回も短いねぇ。
Aoi
Aoi
さて、いよいよ次は試験の結果が……!?
Aoi
Aoi
お楽しみにーっ!