無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

突然のお誘い!?
あれから数週間。








私は壮馬くんの彼女になった訳だけど、
正直言って今も全く実感がありません!








あれから壮馬くんとまだ一度も会えてないから当然だよね。










連絡はしてるんだけど…
壮馬くんはきっと忙しいし、中々自分から
会おうとか言い出せないし。










今のうちに私は自分磨きをしなきゃ!








…とその前に、勉強だな。






私の将来の夢は(まあ近い将来だけど)
大手の出版社に勤めること!






だから今のうちに沢山勉強しとかないと!
私あんまり勉強できる方じゃないし。








コツコツと努力することが大事!
だと私は思ってる。
(特に根拠はございません)








今日は時間もあるし難しい課題でも
やろうかな。






>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>




約1時間後…
白山あなた
よし!なんとか終わったぞー


休憩休憩っと!


ピコン♪
白山あなた


誰からだろー?


あ!壮馬くんじゃん!
何何???
斉藤壮馬
あなたちゃんって俺以外に好きな声優さん
とかいる?


なんで急にこんなことを?



しかも「俺以外」ってw
壮馬くんは好きって前提なんだな。
まあそうだけど。
白山あなた
えーっと、江口さんとか花江さんとか
梅原さんとかかなー
斉藤壮馬
お!ちょうど良かった!
今日の夜その3人と一緒に飲むからあなたちゃんも来ない?






……えっ?








まじで言ってるの?






今日?






え、江口さんと花江さんと梅原さん?
(ちなみにあなたは重度の声優ファンというかオタクです。重度の。)








どうしよう。やばい、心が持たなそう






でもー、壮馬くんに会いたいし。








よし!行くか!
白山あなた
私で良ければ行きたいな!
斉藤壮馬
OK!
なんか私壮馬くんにあってからどんな大ごとでも普通に受け入れられそうな気がしてきた。







だって壮馬くんに会ったってこと自体が
私の一生で1番大ごとだろうからね。







しかも付き合うことになるなんて!






これ以上の大ごとはないからね。





ハッこんなことをしている場合じゃない!







早く準備しなきゃ!




⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
Aoi
Aoi
はーいどうも、Aoiでーす!
えー、第8話いかがだったでしょうか?
Aoi
Aoi
次回が楽しみですね!
Aoi
Aoi
私の活動報告の方、ほぼ毎日更新してますのでぜひ見てみてくださいね!
Aoi
Aoi
では、ばいばーい!