無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

初仕事✨
半年後。






白山あなた
じゃ、行ってきまぁぁす!
斉藤壮馬
いってらっしゃい!頑張ってね!
白山あなた
うんっ!



壮馬に見送られて玄関を出る。






今日は記念すべき………










初仕事の日!!








外は期待に満ち溢れている私の気持ちを
表すかのように雲ひとつない青空が広がっている。









オフィスまでは電車に揺られること20分!







アクセスも良い私の会社は大手の出版社。










私の配属先は雑誌の制作を担当する部署。









この会社は主に3つの部門に別れている。





1つ目は営業部門。
自社の商品が売れるように働きかけるのが主な仕事。新刊のPRや、消費者を対象としたイベントの企画運営、雑誌に掲載する広告営業も行う。
幅広い業務をしているのがこの営業部門。











2つ目は管理部門。
会社の経営・経理・財務などといった会社を
持続させるための業務を行う。











最後は1番重要、私が所属した制作部門。
雑誌の制作において、企画から始まり、
紙面構成を考え、クリエイターと協力しながら
原稿を作り、印刷会社へ入稿する。





つまり、世に送り出される書籍を1から作る部門だ。






他の部門と1番違うのは、仕事時間。



早朝まで仕事をすることが多いため、
業務開始はなんと15時。


そこから深夜から早朝にかけて仕事をする。


生活リズム狂っちゃうし、
夜の飲み会とかにも行けなくなる。



大変な仕事だけど、1番やりがいがあると思ってるからこの部署に所属できて嬉しい!





どんな人がいるかな……




不安はもちろんあるけど、今は楽しみの方が大きい。







たくさんの人と仲良くなろうっ!





-----------------------------------------------------------------------
Aoi
Aoi
お久しぶり!のぉAoiですっ!
Aoi
Aoi
久々なのに短くてすみません💦
Aoi
Aoi
では、次回もお楽しみに!