無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

Date❤[part4]
斉藤壮馬
あのさ、あなた…
壮馬が急に真剣な雰囲気になる。
白山あなた
何?
斉藤壮馬
ちょっと前から考えてたことなんだけどさ、
白山あなた
うん


え、何??







まさかとは思うけど、もしかして、

わ、別れ話とか、、、、?




怖い怖い怖い怖い
斉藤壮馬
あの、、


言い出しづらそうな壮馬を見るとますます不安に
なってくる





そんなこと、、、ないよね?
斉藤壮馬
一緒に、住まない?





ん?




え?




イッショ二、スム?
白山あなた
えぇぇぇっ?
白山あなた
そ、それはつまり、、同居?
白山あなた
というよりは同棲??
白山あなた
ということでよろしいのでしょうか?
斉藤壮馬
うん、そういうこと。



え、まじで??
白山あなた
別れ話じゃなくて良かったぁ
斉藤壮馬
へ?
今度は壮馬が戸惑う番
斉藤壮馬
わ、別れ話なんてするわけないじゃん
斉藤壮馬
言霊が走るからやめて!!

壮馬、本気で焦ってる。



可愛い(((
白山あなた
え、で、一緒に住むって、、、?
斉藤壮馬
うん
斉藤壮馬
今日さ、一緒に遊んですごい楽しくて、
斉藤壮馬
さっきあなたが話してくれたこととかも聞いてさ
斉藤壮馬
前にもっとあなたのこと知りたいって
言ったけど、
斉藤壮馬
楽しいことも辛いことも全部共有したいって
思ったんだ。



壮馬、、
斉藤壮馬
だから、あなたが迷惑じゃなければ、、
白山あなた
私も、同じ気持ちだよ。
白山あなた
だから、よろしくお願いします!
斉藤壮馬
よかった。
白山あなた
壮馬…
白山あなた
好きだよ。

しまった、心の声が、、
斉藤壮馬
俺も。

壮馬はふっと微笑むと、そっと私の唇にキスをした。


⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
Aoi
Aoi
はーい!どーも、Aoiでーす!
Aoi
Aoi
甘々な所に急にテンション高く来てしまい
すいません💦
Aoi
Aoi
甘々なシーンを書いてるとさ、
Aoi
Aoi
なんか恥ずかしくなってきちゃうの、
わかりますー?((
Aoi
Aoi
なんで、テンション高くしてみましたw
Aoi
Aoi
では、次回もお楽しみにぃー!!