無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

YouTube17
次の日
ガラッ   「バッシャーン」
あなた
えっ…………な……に……?
クスクス( *´艸`)
花歩
うわぁ……こんなところにゴミがあるよ
あなた
え……
加恵
ほんとだぁーゴミはゴミ箱へどうぞーw
モトキ
おはよ……あなた!?
モトキ
どうしたの!?これ着て!
ジャージを渡す
あなた
あっ……ありがとう…
怜奈
あなた!!えぇ!?どーしたの!?大丈夫?
あなた
うん…大丈夫だよ?(*´∇`)ニコ
怜奈
「抱きつく」
これからは私守るから!
あなた
うん!ありがとう゚+(人・∀・*)+。♪
モトキ
俺も!あなたを絶対守るから!
あなた
……うん!
マホト
おっはよー!って…あなた!?
大丈夫か?
あなた
wwもう大丈夫だよーww
花歩
マホトくぅーん❤❤❤
聞いて?
マホト
なに?
花歩
花歩ねぇ、さっき聞いちゃったんだけどぉあなたちゃんがぁ、マホト君のぉ悪口言ってたんだよぉ
マホト
え……?
あなた
そんなの言ってないよ!!マホト!信じて!
花歩
だってぇ証拠もぉあるんだよぉ?
あなた
証拠なんて嘘に決まってるじゃない!私は、マホトが大好きだもん!
マホト
………
マホト
まずその証拠を聞いてからにする
あなた
え……
花歩
ほらぁ聞いてぇ?
スマホの録音機からは私に似せた声が聞こえてきた
あなた
マホトってさーYouTuberだからって調子乗りすぎだよねww
あーゆうタイプが一番嫌いなんだけどww
花歩
どぉ?証拠があるじゃぁーん
あなた
え…なにこれ…(泣)
あなた
こんなの…私言ってないよ…
モトキ
あなた……もう…やめなよ
怜奈
多分もう…信じてもらえないよ…
あなた
そんな……私は……私は…マホトが大好きなのに…(。´Д⊂)
マホト
ひどい…あなた…ごめん
マホト
今は信じれない…ショックだよ…
花歩
でしょぉ?私もぉこれ聞いたときぃ、ホントに悲しかったぁ
加恵
じゃあさ、もうこいつ要らないよね
あなたを踏んづける
あなた
きゃっ……
怜奈
あなた!あんたらもうやめなよ!
花歩
あぁー今口答えしたらぁあんたも同じにするよぉ?
怜奈
くっ………
モトキ
あなた……
あなた
私は…大丈夫だから…安心して?
加恵
ゴミが喋るんじゃねーよww
ねぇ…あれはやりすぎじゃない?
でも…助けたら…次は私たちだよ…
助けたいけどなぁ…
先生
はーいおはようございます
先生
おい、あなたどうした?
あなた
あっ…えと…階段で転んだので保健室行ってきます
モトキ
俺!ついていきます
先生
そか、気を付けろよ!
モトキ
はい
モトキ
あなた…大丈夫?
あなた
えへへ…派手に転んじゃったよね…
モトキ
帰ったら存分に甘えていいからな
あなた
うん……ありがと……
顔中アザだらけでからだもアザだらけだった
あなた
これじゃ当分動画は出せないな……
モトキ
動画なんて…気まぐれぐらいがちょうどいいんだよ
あなた
ふふっ…何それ…