無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第47話

YouTube38
マホト
でも……なんで分かったんだろう…花歩
あなた
あ……
マホト
どした?
あなた
Twitter…見れば分かるかも
マホト
確かに!
私達は早速twitterを開いた………すると
♡花歩♡

見てみて!!やばくない!?今、隣にマホトがいたの!YouTube撮ってるんだって♡ちなみに○○遊園地now♡
♡花歩♡

あなたちゃんも発見!!めっちゃ可愛い♡
○○遊園地でマホトとYouTube撮ってるんだって♡♡近くにいる人遊園地集合♡
あなた
っ…………
あなた
花歩……
マホト
…ていうことは…俺らが遊園地にいるってことがバレてる…?
その言葉を聞いた時…背中がゾクッとした…
あなた
あ、あ、…マホト…
マホト
早く…帰ろう
あなた
うん、…
足早にここを出ようとした時………
花歩
あ!!!!あなたちゃんとマホトだ!!
キャ───(*ノдノ)───ァほんとだァァ!!!
サイン下さァァァァい!
写真撮って下さァァァァい!!!!
花歩
あはは!😂……いい気味…
あなた
……嫌っ…マホト…
マホト
走れ!
カクン
私はヒールを履いていて上手く走れなかった…
あなた
わっ!…
マホト
あなた!……っ…




マホトは勢いよく私を抱えた
あなた
おっ!?お姫様抱っこ!?
や、やぁ…///
マホト
……///…早く帰るから捕まってろよ!
あなた
……うぅノω・、)





遊園地を出るまでファンのみんなは追いかけてきた







私にとっては……少し幸せだったけど…///
マホト
┐(-。ー;)┌ふぅ……大丈夫か?
あなた
うん、……大丈夫///
マホト
顔赤いけど…ホントに大丈夫か?
あなた
だ、大丈夫だってば!








このあとも、お姫様抱っこされて帰りました…





あなた
やぁ…!?
下ろしてよォ…///