無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第50話

YouTube41
花歩
モトキくん……ちょっといい?
モトキ
何……
花歩
助………けて…欲しいの…( >д<)、;'.・ケホケホ
花歩
私……嘘って…思われるかもしれないけど………
あなたに……いじめらてるの…
モトキ
嘘だと思うけど
花歩
ホントなの……今までもずっと………私達にあなたをいじめるように指令されてたの……
花歩
全部全部……辛くて…
モトキ
……証拠
花歩
証拠はあるの



花歩は俺に腕を見せてきた












アザだらけで醜い腕だった
花歩
全部……!全部…あなたにやられたの
モトキ
………あなた…が…?
花歩
あなた達には…手を出すなって…言われたけど…辛くて…助けてもらおうと思ったの
花歩
お願いだから………信じて!







ふと、何故か分からないが花歩を抱きしめた












モトキ
信じていいのか…分からないけど……ごめん、…あなたが……
花歩
ううん………いいの…