無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

67
2021/04/18

第7話

🎨

キーンコーンカーンコーン

6時間目の終了を告げるチャイムが鳴り、皆が一斉に帰りの支度をしだす。

そんな中で私は、ある人物の元へ向かった。

桃瀬  (なまえ)
桃瀬 あなた
しぃばぁさぁきぃ〜
柴崎  健
柴崎 健
んー?
あれ、桃瀬さんじゃん。
どした?
桃瀬  (なまえ)
桃瀬 あなた
あんたさぁ、昼休み虎太朗のこと連れてったって?
柴崎  健
柴崎 健
あー、アリサちゃん探しね
それがどうした?
桃瀬  (なまえ)
桃瀬 あなた
どうしたじゃなーい!
あんた、自分が何したか分かってんの!?
柴崎  健
柴崎 健
ちょ、声でかい……
桃瀬  (なまえ)
桃瀬 あなた
あっ、ごめん……じゃないの!
あんた、虎太朗の気持ち知ってんでしょ?

多分雛だけだと思う。

虎太朗の恋心に気付いてないのは。

虎太朗の必死なアピールも、雛の中では"からかい"として処理されているのだ。

不憫(ふびん)すぎるよ、虎太朗。
柴崎  健
柴崎 健
ああ。知ってるよ。
桃瀬  (なまえ)
桃瀬 あなた
なら、なんで?
柴崎  健
柴崎 健
だって、瀬戸口さん、アイツといる時もずっとぼうっとしてた。
虎太朗も気付いただろ、瀬戸口さんがあの先輩の事考えてんのは。
桃瀬  (なまえ)
桃瀬 あなた
え……?
柴崎  健
柴崎 健
だから俺が連れてったの。
虎太朗が辛い顔すんのは見たくないからさ。
ま、アリサちゃん探しもホントだけどね〜

こいつ……掴めない。

何も考えて無さそうで皆のこと、1番に考えてる…

思考どうなってんの?←

まあ、でも。
桃瀬  (なまえ)
桃瀬 あなた
すっみませんでしたー!!
柴崎  健
柴崎 健
うぉ、急にどした?
桃瀬  (なまえ)
桃瀬 あなた
私の勘違いで、文句をぶちまけてしまい申し訳ございませんでした!
柴崎  健
柴崎 健
い、いや、気にしてないし…?


柴崎はそう言って困った顔で笑う。

周りを見ると、他の生徒もくすくす笑っていた。

桃瀬  (なまえ)
桃瀬 あなた
ちょ、柴崎!
あんたのせいで笑われてんじゃん!
柴崎  健
柴崎 健
いや、桃瀬さんだろ。
いいの?瀬戸口さん待ってるよ。

窓から顔を出して下を見ると、正門の前で小さく手を振る雛の姿が見えた。

待っててくれたんだよね…

桃瀬  (なまえ)
桃瀬 あなた
あぁ!
やば!
じゃあ、柴崎、またね!
柴崎  健
柴崎 健
じゃーね〜

私は柴崎と別れると、雛の元へ走るのだった。