無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話




なんでかわかんないけど、









モヤってした気がした










そしたらじょんぐく先輩と目があって








こっちに歩いてきた








じょんぐく
じょんぐく
ん、いこっか
じょんぐく
じょんぐく
って、てひょな?
てひょん
てひょん
おうㅋ
てひょん
てひょん
ぐが、こんな可愛い子と仲良いなんて聞いてねえぞㅋㅋ
(なまえ)
あなた
っ、かわいい、、/////
じょんぐく
じょんぐく
あ?
こいつがかわいい?ないないㅋ
(なまえ)
あなた
っ、、は?💢
てひょん
てひょん
えー、じょんぐが見る目ないなーㅋㅋ
(なまえ)
あなた
ですよねー(え
(なまえ)
あなた
ほら!てひょん先輩はこんなに優しいのに!
じょんぐく
じょんぐく
うるせーな、いくぞっ(グイッ
てひょん
てひょん
あ、じゃぁねーあなたちゃん
(なまえ)
あなた
あ、はい!またーてひょn
グイッ
next





切り方どした(え