無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

*ーーー
他の使用人達はどうしているのだろう、屋敷の中を探索した。



が、みんな死んでいた。
紅笆
紅笆
頭がおかしくなりそう…

でも、これは夢…なのよね。
いつ覚めるのかしら…
そうして、1,2時間が経った。
紅笆
紅笆
これは
本当に夢なの?
そういえば…

この夢の世界に来るときにした行動は、眠る事


だ。


平和な世界に行くときも、気絶だけれど同じような行動をとった。





と、言うことは…
紅笆
紅笆
眠る…
私は…また眠った。