無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

始まり
紅笆
紅笆
鉄…血…の臭いがする?
私は、強烈な血の臭いで目覚めた。
タッタッタッ…

一回へ行き、メイドを探した。
紅笆
紅笆
メイドー。いないのかしら。この時間ならもう起きているはずよ?何かおかしいわね…

もしかして、寝坊…とか?
使用人の部屋へ行った。
紅笆
紅笆
あら…?何だか血の臭いが強くなってく…
ガチャ…
紅笆
紅笆
メイドー…………………え?
そこには














腹を引き裂かれ内臓がずり落ちたメイドの二人がいた。
紅笆
紅笆
い、いやぁぁぁぁぁぁぁあ!!!