無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第11話

あとがき
これにてこのお話は完結でございます。



簡単に説明すると二人は両思い。




主人公ちゃんはただ今の関係(幼馴染)が壊れることが怖くて




必死に自分の気持ちにフタをして気づかない振りをしていただけのこと。




でも結局は山田くんの強引な押しに負けてしまう。というのが今回の流れです。


本当はもっとくっついてからの流れも書こうかなぁとも思ったのですが、


ダラダラ続いちゃうかなと思ったのでここで切りました。笑



では最後にこの作品を読んで下さった全ての皆様、

お気に入りやいいねをして下さった心優しい読者様


本当に本当にありがとうございました。


とっても嬉しかったですヽ(*^ω^*)ノ



ではまた次のお話でお会いしましょう!




20180407 ぷうちゃん

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

ぷうちゃん
ぷうちゃん
好きなものをお話しに。 楽しいと思ってもらえたらなによりです。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る