無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

俺の時代が来た。
ミンハオside

高校ってどんなことすればいいの。(


彼女出来るかな。俺の理想の子…
























…居た。居ました神様。






















さっそく話しかけよ。
ミンハオ
ミンハオ
ねえ
You
You
へ?
へ?って言ったよこの子。へ?って。
ミンハオ
ミンハオ
俺、隣の席のミンハオ、よろしく。
You
You
あなたです、よろしく…?
よろしく…?って言った。疑問形。
かわいい。(直球)







この子草食系っぽいから処女かな。


俺が初めてもらっちゃおうかな。
ふっ。((






















さっそく今日襲ってみよかな。
巨乳だし足長いし細いしどタイプ。
ミンハオ
ミンハオ
今日さ、家来ない?親ちょうどいないし暇だからさ。ゲームでもしよ
You
You
そうなんだ、全然いいよ?
よっっっっっっっっっっっっっっっっしゃ。







ありがとう神様。































俺、この子の初めて貰っちゃいます。